取り調べの対応による刑罰の変化について

逮捕されず、任意で事情聴取を警察にされています。

正直に自供をするのと、
適当な(あいまいな)自供をするのでは、
起訴・不起訴の判断や、刑罰が変化することがありますか?

(検察官に、取り調べの状況を警察が報告するのでしょうか?)
まえまえばしさん
2011年01月13日 19時23分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
警察官は百戦錬磨ですから、誤魔化しているとわかれば、調書を悪く書きます。

もっとも、やってもいないことを認めてはいけないし、調書が間違っていれば直してもらうまで署名しては絶対にいけないので、勘違いしないでください。

2011年01月14日 20時06分

弁護士B
ありがとう
在宅捜査の事案だから,たいした処罰はないでしょう。容疑をかけられた事実が間違いないのであれば,正直に認めればいいのではないですか。

2011年01月14日 20時09分

この投稿は、2011年01月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

公然わいせつ罪の懲役や罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

路上や公園、駅など、多くの人が行き交う公の場所や施設でわいせつな行為をした場合、公然わいせつ罪にあたり、処罰されます。ここでは、公然わいせつ...

痴漢で逮捕されたときの刑罰や流れ、示談などの対処法

ご家族が痴漢の容疑で逮捕された場合、その後どのようになってしまうのか心配になるでしょう。痴漢は冤罪事件も多く、正しい対処法をとることで、早く...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件の、起訴、公訴について教えてください。

    疑わしい人物がいて、警察が被疑者を逮捕も取り調べもせずに勝手に検察に送検して公訴することはあり得ないのでしょうか?

  • 任意での取り調べの録音

    警察の任意での取り調べの際、取り調べを録音させてくださいと言ったら容認できないと言われました。容認したら刑事訴訟法でその警察官が罰せられるからと説明されたのですがそれは本当ですか?

  • 通常逮捕の要件と違法性阻却事由について

    逮捕について教えてください。 逮捕についての要件(下に条文を記載しました)が刑事訴訟法199条に規定がありますが、この「被疑者が罪を犯したことを疑うに足りる相当な理由があるとき」とは、構成要件に該当すれば、違法性阻却事由が存在する場合でも逮捕されるという理解でいいのでしょうか? そして逮捕後に違法性阻却事由が...

  • 違法行為をした検察官を裁く方法

    これは軽微な罪の被疑者として逮捕された友人の話ですが 事実であれ冤罪であれ 被疑者が被疑事実を否認すれば 警察に逮捕されればその取調べにおいて、 脅迫・恫喝・中傷・強要といった言葉の暴力で 被疑者が滅多打ちにされるのは旧態依然とした儀式のようです。 勾留請求却下→釈放後、検察庁より呼出状が届き出頭すると 検...

  • 検察庁での事情聴取の際の開示請求

    ある事件の被害に遭い、告訴状を出し、犯人が逮捕され、検察庁に送致され、こちらも被害者として、事情聴取を受けましたが、その際の記録を開示請求出来るのでしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。