略式起訴に拘留がないのは何故?

略式起訴に拘留がないのは何故なのでしょうか?
拘留よりも罰金刑の方が軽い?

参考
http://www.bengo4.com/hanzai/1092/b_344967/
ウリンクスさん
2015年05月02日 00時26分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
略式起訴に拘留がないのは何故なのでしょうか?

身体を拘束しますので、簡易な手続きで判断するのは相当でないということだと思います。

拘留よりも罰金刑の方が軽い?

そんなことはないと思います(刑法10条、9条)。

2015年05月02日 02時45分

ウリンクス さん (質問者)
身体を拘束するとなぜ略式にできないのでしょう?

2015年05月02日 11時06分

この投稿は、2015年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

公然わいせつ罪の懲役や罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

路上や公園、駅など、多くの人が行き交う公の場所や施設でわいせつな行為をした場合、公然わいせつ罪にあたり、処罰されます。ここでは、公然わいせつ...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

脅迫罪の懲役・罰金の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れと対処法

脅迫したつもりがなくとも、脅迫罪に当てはまっていれば、被害者に訴えられて逮捕されてしまう可能性があります。たとえトラブルの原因が被害者側にあ...

この相談に近い法律相談

  • 起訴猶予は、後で起こした事件について情状として不利になるか?

    被害金額の少ない窃盗や暴行や傷害等では、被害者と示談をすると初犯では、だいたい 起訴猶予処分で終わりますが、もし、その後その被疑者がそんなに時間が経たない 内に再犯をした場合、最初の処分である起訴猶予処分は不起訴ではありますが 情状として不利になりますか?例えば起訴される可能性が高くなったり 裁判での実刑の可能...

  • 起訴か不起訴か教えてください。

    精神障害者の初犯で銃刀法違反です。犯行時、本人の記憶は全くありません。 もちろん被害も出ていません。 25日で勾留10日目です。 午前中に、検察官取調べがあり。 「簡易鑑定」を受ける書類に署名をしたとの事です。 本人の精神状態も限界にきており、明日26日に「準抗告」をいたします。 申立書、精神科医の診断書、妻の...

  • 拘留、不起訴は前科?

    10年前に窃盗罪で逮捕され、10日間拘留され、不起訴となりました。これも前科になりますか?罰金刑以上に値しますか?拘留は禁固刑に値しますか?犯罪者名簿に載りますか? 来月国家試験を控えており心配です。教えて下さい。

  • 「起訴前の勾留」と「起訴後の勾留」の違いとは?

    「起訴前の勾留」と「起訴後の勾留」の違いとはどのようなものなのでしょうか?

  • 傷害、恐喝未遂で起訴。今後の展開は?

    起訴前は、傷害、監禁、恐喝未遂の容疑で息子と友人二人との共犯で、20日勾留される。 その後、息子のみ起訴され起訴状では、傷害、恐喝未遂となりました。 友人の2人は、共犯扱いではなく20日の勾留期限で不起訴と略式罰金となり身柄は解放されました。同時に勾留中接見禁止中だったのが、起訴同日、接見解除されました。 保釈...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  2. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  3. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...
  4. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  5. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  6. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  7. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。