企業内の刑事事件

企業内において、刑事事件、例えば介護施設でお年寄りに虐待があった
このとき、地方ニュースで大々的に報道された。

その後刑事事件として立件されたが、不起訴であった。

しかし、介護施設の法人より、後にもと介護師が名誉毀損で民事で訴えられることはありますか?



@仮の話で仮定です。
晴れ時々さん
2014年10月12日 01時17分

みんなの回答

嵩原 安三郎
嵩原 安三郎 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
名誉毀損というより、「会社の信用を毀損し、業務上の損害を与えた」ということで会社から損害賠償請求を受ける可能性はあると考えられます。

2014年10月12日 02時15分

晴れ時々 さん (質問者)
不起訴の場合でも、施設の信用を毀損した形になるのですか?
そして、賠償の対象になるのですか?
不起訴なのにいまいち意味がわかりません

2014年10月12日 02時19分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
不起訴と言っても、全てが嫌疑不十分だったとは限らず、例えば示談が成立したため起訴猶予によなったなどのケースも考えられます。
信用毀損の可能性が絶対にないとはいえません。

2014年10月12日 08時34分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
刑事事件の不起訴は、犯罪が成立しない場合、証拠が不十分で犯罪を立証できない場合、犯罪は成立するが今回は刑罰を科すことを許す場合、等々様々な理由で行われます。
 民事訴訟は、犯罪が成立ない場合でも不法行為は成立する場合があれば、提訴されるでしょう。また、民事訴訟というのは、原告となる人が、その人の判断で自由に提訴することができますので、さほど難しくなく行うことができるのです。もっとも、証拠もないのにやたらに提訴すれば、その提訴自体が不法行為だとして、相手から逆に訴えられることもありますが。

2014年10月12日 09時35分

この投稿は、2014年10月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

刑事事件に強い弁護士の選び方

刑事弁護は誰がやっても同じではありません。弁護士次第で結果が変わることも大いにあり得ます。被疑者(捜査機関によって罪を犯したとの嫌疑を受けて...

刑事事件の弁護士費用 - 起訴前や起訴後、少年事件などケース別の報酬相場

自身や家族、友人が犯罪を犯してしまったら、誰に相談すればいいか不安になることでしょう。刑事事件の解決には、多くの場面で弁護士の力を必要となり...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

この相談に近い法律相談

  • 介護保険法・刑事罰の法律に関して教えてください!

    介護保険法に、禁固刑以上の犯歴、罰金刑以上の犯歴があるものはその刑の執行を受けて、何年以上経過していない場合は、介護施設の管理者として市へ届出はできないというような文言が入っているのですが、その中の条文に国民の保健、医療、福祉に関する法律違反の場合という条文がありますが、一体何をさすのかがわかりません! 脅迫...

  • 至急!刑事告訴と民事の両方

    業務上横領をして、現在行方不明の夫を、会社から刑事告訴をすると連絡がきました。 今日になり、民事だと時効がないので、弁護士と相談して民事もするからと連絡がありました。 家族には、どのような事が関係しますか? 教えてください。

  • 業務上過失傷害罪について

    民事訴訟の被告代理人弁護士が、書証として提出したCD画像を、刑事が見たいと言った場合、その内容のみを警察に提供しても、法的には差し支えはないでしょうか。

  • 民事訴訟と刑事告訴の同時進行について

    名誉毀損で民事訴訟を起こそうと弁護士先生入れて話し合いをしてますが、相手が悪質なので刑事告訴も考えてます。その場合、弁護士先生には当然ながら刑事告訴もしたい事を伝えないといけないですよね?民事と刑事の違いは理解してます。

  • 保護法益と刑法の関係について

    保護法益という概念は刑法(特別刑法を含)以外にも登場するのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。