不起訴になった場合。本当にそのようなことができるのでしょうか?

私は、被害者側です。目撃証人で犯人の名前を警察に伝えました。犯人は逮捕されましたが、容疑者は不起訴になった場合は、名誉毀損で訴えると言っています。本当にそのようなことができるのでしょうか?よろしくお願いいたします。
ちょこれーとさん
2014年06月15日 02時57分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
本当にそのようなことができるのでしょうか?

訴えることは自由だと思いますが,相談者が被害を受け連絡されたのでしょうし,実際に逮捕もされたようですから,その手続き過程に違法性があるようには思われませんし,警察に連絡することが名誉毀損とは言いづらいですから,認められないのではないでしょうか。

2014年06月15日 03時02分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
吹きその理由にもよりますが、起訴猶予であれば(実際には、嫌疑不十分の場合にも起訴猶予で処理されていることが多いのですが)、何の問題も生じないでしょう。

名誉毀損にはなりませんが、虚偽告訴の問題になる可能性が絶対にないとまでは言えません。ただ、被害者だということにちゃんとした根拠があるのであれば、問題にならないでしょう。

2014年06月15日 07時27分

この投稿は、2014年06月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

強制わいせつ罪・準強制わいせつ罪の懲役の刑期と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

強制わいせつ罪は、暴行や脅迫を用いて、性的な嫌がらせを行った場合に成立します。嫌がらせの程度は様々なので、刑罰の幅も広く、執行猶予が付く場合...

器物損壊罪の刑期・罰金額の相場と逮捕・勾留・起訴の流れ

器物損壊罪は、主に物を故意に壊した場合に成立します。器物損壊罪の加害者はどのような刑罰を受けるのか、逮捕後はどのような流れになるのか、またど...

この相談に近い法律相談

  • 刑事事件の被疑者・被告人等が証言者を名誉毀損等で訴えることはできる?

    刑事事件の被疑者・被告人等が証言者を名誉毀損等で訴えることはできるのでしょうか? できるとして、そのような訴訟を起こして自身の主張が認められなかった場合、当初の自身の刑事事件での裁判所の心象は悪くなってしまいますか?

  • 警察・検察の実情に詳しい方

    よろしくお願いします。 現在、5年ほど前の刑事事件の被害者の方(こちらが加害者)と、連絡を取るようになりました。これは服役したケースです。 出所後、連絡を取る機会が有り、相手は、 「裁判では隠したが自分にも落ち度が有った、できる限りのお詫びをしたい。個人的に和解したいので、そちらの和解条件を言ってほしい」 ...

  • 被害届、告訴状提出について

     被害者の告訴が必要な犯罪についておたずねします。具体的には名誉毀損罪です。Aさんを告訴をした場合、私はやっていないと否認していた場合、証人や明確な証拠がなければ、逆に告訴されてしまう恐れはありますか?被害届であれば、逆に訴えられてしまうようなことはないでしょうか?Aさんがやったことは間違いなく多数の目撃者もいる...

  • 脅迫の犯人扱いされた場合、名誉毀損で訴えられますか?

    先日警察から電話があり、「Aさんから、あなたが数度に渡り脅迫状を送った恐れがあり、被害届けを出す準備をしているということで、出頭及び指紋採取の打診がありました。また、Aさんの不倫相手であるBさんも過去に同様の被害を受けているとのことで、その犯人も私であるとして被害届けを出す準備をしているとのことでした。警察からは...

  • 名誉棄損について。と解釈すればいいのでしょうか?

    離婚調停中ですが、夫が私の人間性を疑わせるようなことを、 触れ回り、事実と違うこともあり、著しく名誉を気付つけられました。この場合、夫を名誉棄損や侮辱罪で訴えることは可能でしょうか? 名誉棄損と侮辱罪の区別がよくわからないのですが、 侮辱罪とは、事実とは全く違うことを言いふらされた場合。 名誉棄損とは、事実では...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。