迷惑電話の質問です

28歳男性です。
泥酔状態で、会社のお客様に携帯番号を通知したまま卑猥な電話をしてしまいました。
電話番号から警察で取り調べを受け、送検されました。
また、勤務先にも連絡され減給処分と異動を命じられました。(役職がないため、降格と同等の処分)

会社の顧問弁護士や警察の話では、
軽微な犯罪であり、初犯であることや反省の態度や既に会社から処分を受けていることから、起訴猶予になるであろうという見解でした。
しかし、検察庁に出向くと、起訴→罰金刑が妥当であるという判断で。略式裁判を進めています。(20万円以下)


私はこの処分に納得できないのですが、
これは、妥当な処分なのでしょうか?

また、略式裁判の書類にサインした後、
検察庁からの電話で「検察庁の管轄と裁判所の管轄(被害者の市町村と加害者の市町村)が異なるから、スムーズに処理するためにもう一度被害者側の検察庁に出向いてもらって、そこで処分を決めて罰金も払ってもらえないか?」と言われました。

これは、検事の意見が通り易くなる管轄内で全てを終わらせてしまいたいという検事の意図があるのでしょうか?
一度は、「最初決めたとおりに、略式裁判の結果を郵送で送っていただいて、振込で罰金を払いたい。」と言ったのですが、どうしても来てほしいということでした。

取り調べでも、検事は不敵な笑みを浮かべていて、
何か騙されているんじゃないかと不安を感じています。
単純に、検事が事務手続きが面倒くさいだけであればいいのですが。
narukozaka1981さん
2010年09月09日 22時42分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
略式裁判ということは、あなたは事実関係を認め、判決は罰金刑になるものです。
起訴権限は検察官がもっており、これに異議を出すことはできません。
略式ではなく正式裁判になっても有罪になることは明らかですので、どうしようもないというのが現状です。

どこの検察庁でも変わらないはずですので、本当に手続きをスムーズにしたいというだけだと思います。

2010年09月10日 07時50分

この投稿は、2010年09月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

この相談に近い法律相談

  • 被害者としてのお礼を伝えたいのですが。

    交通事故の被害者となった。 警察は加害者の刑事処分に関し、検察に書類送検した。 検察は略式起訴し、裁判所で罰金刑が確定した。 この場合、書類送検した警察は確定した刑事処分をどのように知るのでしょうか?

  • 最高検察庁の長について

    最高検察庁の長を最高検察庁長官ではなく、検事総長と呼ぶのはなぜなのでしょう?

  • 検察所と裁判所について

    警察から書類送検され、検察で不起訴になった場合、内容は裁判所には一切いかないのでしょうか? また、罰金刑とは裁判所で決めるのでしょうか?

  • 警察には自白しながら、民事裁判では嘘ばかり

    お世話になります。 現在、民事裁判で賠償金請求と その事件を警察に告訴して捜査して頂き 刑事事件は書類送検され検察での処分決定を 待っている状況です。 相手は、警察の取り調べに対し、容疑を全て認め 私を騙して送金させたと言っております。 しかし、民事裁判では未だに嘘の主張をした 書面が届きました。...

  • 無免許運転初犯 大体の罰金相場は?

    夫が車の無免許運転で取締をしていた警察官に止められ夫の無免許運転分かり警察署に任意同行しました。 夫は初犯で今まで警察官、検察官にお世話になった事は一度も無いです。 書類送検になり検察庁に行って略式裁判になりました。 検察官によると略式裁判がもうすぐ終わるとの事です。 そしたら罰金の通知が来るみたいなのですが、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。