不起訴理由開示は担当検事の裁量で、開示率は5割と報道されていましたが、当事者にも開示しないのですか。

東京新聞報道記事によれば、不起訴理由等捜査情報の開示は検察官の裁量であり、開示しなくてもいいそうですが、検察官は当事者の請求にも応じないことがあるのですか?
スポイト団子さん
2013年10月25日 17時12分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 刑事訴訟法259条に基づいて、被疑者が不起訴処分告知請求書を提出しても、検察官は「○月○日、公訴を提起しない処分をした。」とだけしか回答しません。その理由を告げる義務はないということになっています。

第二百五十九条  検察官は、事件につき公訴を提起しない処分をした場合において、被疑者の請求があるときは、速やかにその旨をこれに告げなければならない。

2013年10月25日 18時01分

この投稿は、2013年10月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

交通事故で家族が死亡した場合に加害者と示談するタイミング

交通事故で親族が亡くなった場合、四十九日を過ぎたころに保険会社から示談交渉の打診が来ることが一般的です。そのとき、加害者に厳罰を望んでいる場...

【死亡事故】示談が刑事手続に影響を与える可能性と刑事手続の進行を知る手段

交通事故で被害者が死亡した場合、加害者が起訴され刑事裁判の手続きに進むことが少なくありません。一方、民事上は、被害者の遺族は加害者(加害者が...

この相談に近い法律相談

  • 検察庁不起訴の理由開示方法

    以前の勤務先が、詐欺容疑等で、書類送検されました。 調書を、5枚ぐらい、警察署と、検察庁で行われました。 他にも関係者等、20人ぐらいあったそうです。 しかし、不起訴となってしまいました。 不起訴の理由は、どのようにすれば、開示できるのでしょうか?

  • 刑事記録が一部開示されない場合の対処は

    交通事故被害者遺族です。 加害者の略式起訴後、民事裁判の為、取り寄せた刑事記録に、 一番入手したかった加害者の最初(事故当日)の供述書や、 通報者である目撃者の供述書がありませんでした。 他の刑事記録内に加害者の当日の調書がある事は記載され、通報者も調書をとられています。 他の目撃者の供述書と加害者の供述書(事...

  • 不起訴事件記録(暴行)の開示について

    民事訴訟の原告です。私は暴行(不起訴)の被害者です。 相手方の実況見分調書を送付嘱託したところ,検察は「開示の要件を満たしていない。」との理由で送付しませんでした。 法務省サイトに掲載されている「不起訴事件記録の開示について」の「第2の1 不起訴記録中の客観的証拠の開示について」によると,「第1の2(4) 閲覧の...

  • 不起訴理由の開示について

    検察が事件を不起訴にしたにも関わらず、その理由を開示しないということがあると聞いたのですがこれは本当でしょうか? 本当だとすると、なぜ開示しないのでしょう?

  • 恐れ入ります。刑事確定訴訟記録法

    交通事故による無過失の被害者です。 刑事処分確定後の、刑事記録開示について、再度の御質問で恐れ入ります。 被害者として、検事に対し送ったお手紙等の開示されるのが嫌な部分や、事故映像記録、開示して欲しくない特定の物については、非開示の申し入れをしておけば大丈夫でしょうか? なお、予想される照会方法は、民事示談成立...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。