未成年にお酒を売ったと言われ、事情聴取を受けることになりました。

現在コンビニエンスストアで店員をしております。2ヶ月ほど前にウチの店でお酒を買ったと思われる16歳の青年が補導され、店に警察が来ました。その状況は録画カメラに映っておらず、忙しかったこともあり、私自身どの方かわかりません。しかし、その方のお連れの方が私が売っていたと証言しています。普段から年齢確認を怠らずに努めており、そのような事実が本当なのかも疑問です。今後事情聴取を受けるのですが、前科や罰金はつくのでしょうか?起訴されたり裁判になったりしたらどうしようかと不安です。ご回答よろしくお願いします。
まるくすさん
2013年10月23日 20時51分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
今後事情聴取を受けるのですが、前科や罰金はつくのでしょうか?

罰金の規定はあります。罰金になれば前科です。
ただ,未成年者が飲酒することを知って,販売した場合に限ります。
相談者としては,確認を怠らなかったということですから,その事情を話されていいと思います。

2013年10月24日 07時21分

この投稿は、2013年10月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

刑事裁判と民事裁判の違い

裁判には大きく分けて刑事裁判と民事裁判の2種類が存在します。刑事裁判では、犯罪を犯した人に有罪無罪や刑罰を決めるための審理を行います。一方で、...

この相談に近い法律相談

  • 防犯カメラに傷を付けた場面が写っているのに、拘束された犯人は不起訴になりそうです

    私の車がマンションエントランスに駐車している時に傷をつけられました。 その様子は防犯カメラにばっちり写っており、ある居住者が特定されました。 その犯人は警察が訪ねていっても居留守を使って1年間逃げ回っていたものの、やっと拘束されました。 しかし、犯人はそのカメラに写っている人間が自分であるとは認めたものの、傷...

  • 強姦・準強姦わいせつを受け被害届けについて

    ラウンジで働いている女性です。 店で働いたあとにお客様に誘われアフターをし、その後に泥酔させられ、のちホテルで強姦されました。警察に次の日に被害届けを出しています。 行為後は 朝目覚めて、ホテルから急いでタクシーに乗り家に帰りシャワーを浴びました。(タクシーの領収書あります) 夕方に警察に相談し、その日のう...

  • 酒気帯びでの略式裁判での罰金刑で オランダ経由でイギリスに行けますか?

    いつもお世話になりありがとうございます。 今回は 酒気帯び運転での 略式起訴で50万円の 罰金刑になりそうです。 この場合は やはり前科がつくのですか? 消えることはないのですか? 仕事、プライベートでも海外に行くことがあるのですが この3月にもオランダ経由で イギリスとフランスに 行く予定がある...

  • バイクの無免許運転

    今日の朝 警察から電話がきまして 他のことで調べていたら コンビニの防犯カメラに バイクに乗っている姿が 何回も目撃されていたそうです。 多分、電話がきたと いうことは警察は 自分が無免許なのを つかんでいます。 それで自分は今日 行けないので親が 行くそうなんですが どうなるんですか? ちなみに...

  • コンビニで。そもそも何かの犯罪になるんでしょうか?

    先日コンビニに行ったら、仲の良い店員がいてタバコを買ってくれました。 それとお菓子の付録をくれました 防犯カメラとかに映っていて第三者に強盗とか恐喝だと誤解されて被害届とかは出されませんかね? 付録の方は、お菓子を買わないともらえないのに、余ったら捨てるだけだし店員も貰ってるからと言われた状況です 僕自身...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。