釈放について

知人が、住居侵入で現在、20日間の拘留中です。
被害者の方とは、弁護士の方が会い示談書と示談金を払い、翌日の午前中には検察に提出すると言ってました。被害者の方と会った後に、接見し、弁護士の方からはなしを聞いたと言ってました。
この場合の釈放はいつ頃になるのでしょうか。
示談書提出当日の、釈放は難しいのでしょうか。

弁護士の方は、おそらく、起訴猶予になると思うとは言ってましたが…

犯罪はなく、初犯です。
ただ、酔っぱらってた為に勾留が長引いてると言われました。
2013年08月27日 16時16分

みんなの回答

大久保 誠
大久保 誠 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
弁護士が示談書を検察官に提出した後に、検察官が被害者に確認をとること、また検察官が処分を決めるにあたって上司の決裁を得る必要があるので、示談書を提出したその日に釈放されるとは必ずしも言えません。

2013年08月27日 16時31分

この投稿は、2013年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

起訴されたらどうなるのか?起訴の種類と刑事裁判の流れ

起訴とは、検察官が犯罪加害者の処罰を裁判所に求める意思表示であり、起訴されて初めて刑事裁判が始まります。しかし、「起訴」と名が付いても刑事裁...

略式起訴がおこなわれるケースと流れ l 通常の刑事裁判との違いも解説

比較的罪の内容が軽く、検察官が罰金や科料を求めて起訴しようと考えている場合、通常の刑事裁判よりも簡略化した手続きを提案してくることがあります...

起訴後も勾留され続ける人に会う方法と勾留から解放される手段

犯罪の疑いで逮捕・勾留されていた人が起訴された場合、引き続き拘置所などに収容されて、自由に行動などができません。起訴された後の勾留のことを、...

刑罰はどのように決まるのか | 刑事裁判の流れと事前に準備しておくこと

起訴されて「刑罰はどのように決められるのか」「刑事裁判では何が行なわれるのか」不安に思う人もいるでしょう。この記事では、刑罰が決められる仕組...

在宅起訴や起訴後に保釈されたとき裁判がはじまるまでに注意しておくこと

留置場などの刑事施設に収容されず、身体拘束を受けない状態で起訴されることがあります。また、起訴された後に勾留されていても、保釈が認められると...

この相談に近い法律相談

  • 示談に応じてもらえない場合

    婚約者が強制わいせつ行為で逮捕され、今週金曜日23日が勾留10日です。 国選弁護士に頼みました。 弁護士さんに示談するようにとお願いして、被害者の、方に連絡をとった所、弁護士さんにも会いたくないと言われたそうです。 この場合勾留延長になりますか? 取り調べ自体、日曜に1日したそうで木曜日の22日検察に行くそうです。 ...

  • 被害者の名前・住所等の開示について

    身内が現在傷害容疑で勾留中です。 2週間程経ちますが、未だに被害者(相手重症)の名前も住所も容態も不明だと弁護士さんから言われました。 勾留期間の20日が迫っているにも関わらず示談交渉ができない状態です。 先日知人が地検に行った際、検事に相手の容態は?と聞いたところ3日前に退院している、と教えてくれたそうです。 た...

  • 盗撮の刑罰について

    今年の6月の始めに小型のビデをカメラで盗撮をし、現行犯で捕まってしまいました。初犯です。罪を認めたこともあり拘留されずにその日の内に帰らされました。 その後警察で二度取り調べをし、検察からの呼び出しの封書が届き、本日検察に行ってきました。 検察に行くまでは、事前に警察の方に言われた通り、取り調べをされて起訴猶予...

  • 暴行罪 示談ができなかった場合どうなるのか?

    前科持ちの友達が暴行罪で捕まりました。 面会に行った時に、示談ができなかったら 実刑になる可能性が高いと本人からききました。 後日、国選の弁護士さんから 連絡があり、示談で話をまとめたいから、と 20万用意するように言われ用意し 弁護士さんに振込みました。 その時点ですでに勾留満期(10日)だった為 勾留延期を申請し...

  • 名誉毀損(刑事)で検察に書類が送致されます

    警察から連絡があり、近日中に書類を検察に送致するとのこと 今考えているのは、間違いなく罰金刑になり、前科もつき、最悪公判になるかもしれないと考えています。 (他の弁護士さんに伺ったところ、本日、名誉毀損で在宅で捜査が進められたが、公判になったケースがあったと聞きました) 刑事が被害者にあったそうで、本音かど...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

起訴・刑事裁判の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 被害者支援、制度を使ってなぜ「つらさ」は増...
  2. 「アサヒカメラのカメラマン」名乗り、痴漢は...
  3. 「海外に売り飛ばすぞ!」風俗スカウト会社か...
  4. 「レオパレスを建築基準法違反で捜査して」 ...
  5. 「自分好みの髪の毛だった」 夜行バスで女性...
  6. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  7. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。