略式起訴とは?

公開日: 相談日:2010年08月10日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

略式起訴とはどういうことですか?罰金を支払うって釈放という流れは分かるのですが、これは、前科ということになるのでしょうか?
前科となれば、渡航できる海外が制限されるとか、前科名簿に載るとか、いろいろうわさでは聞きます。
あまり、実態が分からないので、教えていただきたいです。

18698さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    タッチして回答を見る

    略式起訴(略式罰金)とは、被疑者が事実を認めていて、量刑として罰金が相当である場合に、被疑者の同意のもとにとられる手続きです。

    検察官が罰金の額を決めて起訴し、起訴と同時に刑罰が決まります。

    「略式」とはいえ「罰金刑」ですから前科には違いありません。渡航制限や前科名簿などの扱いは正式裁判による刑罰とまったく同じです。

  • 弁護士 B

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    文字通り簡単な手続きによる裁判で、罰金刑の場合に行われます。検察官が略式起訴をし、裁判官が略式命令を出し、異議を申し出ず確定すれば、前科となります。罰金刑の額は、検察官の意見を基に裁判官が決めます。前科としては残りますが、罰金刑ですので、渡航制限はありません。前科名簿とは?

  • 相談者 18698さん

    タッチして回答を見る

    弁護士A様 弁護士B様ご回答ありがとうございました。
    渡航を考える上で、アメリカ(ハワイ含む)は、通常ビザなしで大丈夫と聞きましたが、前科があると、ビザ申請しないといけないと渡航できないと。罰金刑でも前科となるなら、この場合ビザ申請しないといけないのでしょうか?

    弁護士B様>前科名簿というのは、詳しくは私は分かりませんが、市町村で管理している前科名簿です。この人は何かしたかという犯罪者履歴というのでしょうか?そういう管理されてるデータベースに一生載るのかどうかということです。

    すいません。あまりにも私が知らなすぎるので、お答が非常に難しいと思いますが、よろしくお願いします。

この投稿は、2010年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す