逮捕者の報道について

容疑者が精神病院に通院歴がある場合は実名で報道されないことになっていますが、どの程度の精神病歴だと報道しない、など決まっているのでしょうか。たとえば軽いうつ病などで心療内科に通っている場合なども実名報道はされないのでしょうか。
eijiさん
2011年12月12日 19時42分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
そもそも、容疑者に精神疾患がある場合に実名報道しないというのはメディアの慣行であり、法律問題ではないので、ここでは正確にお答えできません。

ただ、軽いうつ病程度であれば、あえて実名報道を避けるようなことはしないと思われます。

2011年12月12日 21時01分

この投稿は、2011年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

逮捕された場合の会社に知られ解雇されるリスクや回避するための対処法

何かのはずみで加害者となり、近々逮捕されることを予期している人が何よりも心配すること、それは、犯罪の事実や逮捕されたことを職場に知られるので...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

この相談に近い法律相談

  • 精神病患者の犯罪について

    傷害などの事件を起こし逮捕された犯人が、心療内科に通う統合失調症等の精神病患者で、起こした事件も精神病の影響がある場合、懲役 か措置入院なのか無罪判決なのか、どうなるのですか?

  • 逮捕後の精神疾患について

    質問致します。友人の事なんですが 犯人が仮に正常者でうつ病等精神疾患でなく逮捕後に精神疾患になったと診断された場合刑罰等はどうなるのでしょうか? また軽度の精神疾患の場合刑務所は普通の場所に入るのでしょうか?よろしくお願いします

  • 精神障害者手帳を持っている患者は精神科の通院を辞めてはいけない?

    精神科に一度通院を始めて病名がつき、精神障害者手帳を持ってしまうようになると、症状がなくなってきても薬を飲み続ける人が多いみたいで、主治医も「もう通院を辞めていいです」とはなかなか言いません。 向精神薬は体調不良を起こす事もありますし、症状がなくなってきて無理に薬を飲む意味がないと家族も判断しているような場合、...

  • 前科があるという個人情報は漏れますか?

    私には前科があるのですが、家族と、精神科の主治医にしか伝えていません。 前科があるという個人情報は漏れる可能性はありますか?

  • 処方薬をあげた(向精神薬)

    処方薬の譲渡について。以前、友人が具合悪いと言っていたので、向精神薬を数錠渡しました(決して強い薬ではありません。)例えば、その薬を飲んで友人が倒れて病院に搬送されて、血液検査か何かをして、医者に友人が「血中からある成分が検出されて、多分、それで倒れたんだと思う。その薬、どうしたの?」と聞かれ、友人が「友達にもら...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。