弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

逮捕・刑事弁護 : 逮捕されたらどうなるのか?流れと対処法

ダフ屋行為について

今年の7月に人気寝台特急をインターネットオークションに出品したとして、東京都の50代男性会社員が迷惑防止条例(ダフ屋行為)で逮捕されましたが、実は私も以前からこの様な行為をしておりますが、このまま続けたい気持ちが強かったので、先手を打つ意味で警察本部の相談のメールフォームから「逮捕された方と同じ事をしております」等という内容のメールを送りました。メールを送った理由は、過去にも同じ様な事件が起こりましたが、今回と同じ様な先手を打つ事をやりました。返信のメールが来ましたが、違法性がある等注意のメッセージがありませんでした。あと、警察署から何らかの注意等があるはずですが、それも無かったので出品を続けました。

しかし、今回は人気寝台特急の切符を出品した男性が逮捕されたという事で、以前の様な出来事とは全く違う事情ですので「このままだといけない」と思いました。メールを送ってしばらくして、警察署から「この行為は良いか悪いか判断できない」と言われ「一度商取引に詳しい弁護士と相談してください」と言われ、更に「この事を今後も続けたいよね」と聞かれ、正直に「はい」と答えました。

しかし、数日後警察署から電話がかかってきまして「このままでは違法性がある可能性があるから、今出品している商品を取り下げてくれるか」と言われましたが、私は「弁護士と相談します」と言いましたら「わかった」と言われました。あと「これはあくまでもアドバイスで絶対取り下げろとは言わないが、このままでは違法性の可能性があるから」と言われました。しかし「弁護士と相談して、やってもいいと言われたら出品をしてもいいから、それまでは出品をやめた方がいい」と言われました。

そして、この行為は良いか悪いかを弁護士に相談しましたら「全く判断できない」とお手上げの状態で、仕方なく近くの消費者生活センターに相談しましたら「経済産業省に聞いてください」と言われまして、電話をしましたら「切符を出品する事自体問題はありません」と言われ「詳しい事は消費者庁に聞いてください」と言われまして、消費者庁に聞いてみましたら「違法性はありませんが、危険性はあります。この行為はグレーゾーンの行為です」と言われました。

以上長文ですが、ダフ屋行為の基準が分かりません。是非アドバイスをお願いいたします。ちなみに弁護士との相談を録音しました。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/3870/meiwaku_jyourei/meiwaku_jyurei_menu.html
まずは、各都道府県の迷惑防止条例に目を通してください
構成要件を全て満たせばアウトそうでなければセーフということになります。ネット上はダフ屋条例における「公共の場所」に該当しませんので、ネットで買ってネットで売る分にはセーフですが
コンビニや駅など実店舗で買うのはやばいです、路上や球場前で売るのもやばいです。ダフ屋条例のない京都府では物価統制法で捕まっているらしいです。物価統制法をダフヤに適用するのは無理があると思いますが、現実に逮捕されてるので注意が必要です。
お住まいの地域の条例をみないとわかりませんが、
警視庁に逮捕された事案の場合は、
東京都の条例で、転売目的で、駅などの公共の場所で買うことが禁止されているので、それで逮捕されたものと思われます。


http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012212001.html
公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例
(乗車券等の不当な売買行為(ダフヤ行為)の禁止)
第二条
1 何人も、乗車券、急行券、指定券、寝台券その他運送機関を利用し得る権利を証する物又は入場券、観覧券その他公共の娯楽施設を利用し得る権利を証する物(以下「乗車券等」という。)を不特定の者に転売し、又は不特定の者に転売する目的を有する者に交付するため、
乗車券等を、
道路、公園、広場、駅、空港、ふ頭、興行場その他の公共の場所(乗車券等を公衆に発売する場所を含む。以下「公共の場所」という。)又は汽車、電車、乗合自動車、船舶、航空機その他の公共の乗物(以下「公共の乗物」という。)において、
買い、又はうろつき、人につきまとい、人に呼び掛け、ビラその他の文書図画を配り、若しくは公衆の列に加わつて買おうとしてはならない。
2 何人も、転売する目的で得た乗車券等を、公共の場所又は公共の乗物において、不特定の者に、売り、又はうろつき、人につきまとい、人に呼び掛け、ビラその他の文書図画を配り、若しくは乗車券等を展示して売ろうとしてはならない。
(平一三条例九六・一部改正)


ネット上での出品や売買については、条例の「公共の場所」といえるかどうかにかかりますが、文献や判例がありません。
迷惑 条例 転売するため
で検索すると、条例によってばらつきがあるようです。

青森県では条例に規定がありません。
判例としてはこのようなものがあります。

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反被告事件
東京高等裁判所判決平成20年4月17日
東京高等裁判所判決時報刑事59巻1〜12号29頁
判例タイムズ1282号341頁
LLI/DB 判例秘書登載
刑事法ジャーナル20号105頁
次に,(イ)の公共の場所で買ったか否かの点について説明する。被告人の供述等の関係証拠によれば,?の入場券は,被告人が家族等の名義を借り,延期となった公演入場券の半券を添えてBコンサート事務局に申し込んだところ,抽選に当たり,購入を予約して原判示2のコンビニエンスストアにおいて発券手続をとり,代金を支払って買ったものと認められる。所論のいう優先販売と称する販売方法は被告人のみを対象として行われたものでなく,延期となった公演入場券を購入した他の者についても同様の購入機会があったのである。

北風小僧さん
2011年08月23日 21時33分

みんなの回答

てふろん さん

2011年08月23日 22時19分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2011年08月23日 23時43分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう

2011年08月24日 15時42分

奥村 徹
奥村 徹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう

2011年08月24日 15時46分

この投稿は、2011年08月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • ダフ屋行為について(続き)

    インターネットオークションでのダフ屋行為ですが、 警察署から「この事について話し合いをしたい。都合のいい時で結構ですので、一度警察署に来てください」と言われました。話し合いと言われましたが、「取り調べ」みたいじゃないかと思っています。あと、何かひどい事をされるじゃないか、家宅捜索されるじゃないかと凄く不安にな...

  • ダフ屋行為による処罰について

    余り券があったので、チケット売り場近くで当日券を買いたい人に安価で買って貰おうと声をかけ、買って貰えました。しかし、ビデオ撮影されていたらしく、警察、刑事を呼ばれ、事情聴取、写真撮影をされました。当日逮捕、連行はされなかったんですが、後日呼出しがあるかもしれないから、平日でも会社を休んで来るようにと言われていま...

  • ダフ屋逮捕について。「不正」の基準はどんなものになりますか?

    今日、コンサートチケットを不正に売ったとして、ダフ屋が逮捕されていましたが、インターネットのYahoo!オークションや、楽天オークションで売っている人は逮捕されないんですか? 定価6500円のチケットを1万円で売るだけで逮捕されるなら、インターネットで20〜50万円売買している人はもっと罪が重いのではありませんか?また、今日の...

  • ダフ屋行為の線引きはどこですか?

    ダフ屋行為で逮捕のニュースを見て自分でも調べてみましたがいまいちよくわかりません。 ・禁止されているのは法ではなく条例 ・公の場で販売がダメ という風に読み取れましたが、合っているのでしょうか。 合っていたとしてもチケット屋などは公の場ではないのか?オークションはどうなのか?という疑問が新たに出てきました。 都...

  • 中国人によるチケットの代理購入はダフ屋行為になりますか?

    私は中国人です。 今度親戚や知人が日本に遊びにきます。 彼らのために、前もって見に行きたいイベントや遊園地のチケットを日本にいる私が購入し、 来日した時に、彼らに渡そうと思っています。 しかし、渡す時に手数料として、 そのチケットの料金の30〜40%の料金を徴収しようと思っております。 親戚や知人と書きました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件の人気法律相談

  1. 公然わいせつ罪に対する被害届
  2. 傷害事件で被告訴人が犯行否認
  3. 淫行条例の件で、警察から呼び出しを受けました。
  4. 万引きの後日逮捕について。
  5. 初犯で盗撮をしてしまいました。
  6. 携帯の白ロム詐欺にあったのに加害者にさせられた友人がいます
  7. 児童ポルノのダウンロード履歴から逮捕されることはありますか?

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「盗撮被害」にあい、容疑者逮捕…示談金を受...
  2. AKB総選挙で須藤凜々花さん「結婚宣言」、投...
  3. 性犯罪、刑法改正でも抜け穴「強い暴行・脅迫...
  4. 性暴力の相談「警察は顔見知りからの被害を嫌...
  5. 淫行問題の小出恵介さん、相手女性と示談成立...
  6. 山手線の新型車両に「防犯カメラ」設置へ…痴...
  7. 「指名手配犯」とやりとりした弁護士、居場所...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。