刑事事件で国選弁護人がついた場合、これは法定代理になるのですか?

刑事事件で国選弁護人がついた場合、これは法定代理になるのですか?
勝手に解任出来ないですから、任意代理ではないですよね?
2018年12月15日 23時42分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 刑事事件で国選弁護人がついた場合、これは法定代理になるのですか?

刑事事件の場合は、代理人とは言いませんね。
弁護人といいます。
国選弁護人か私選弁護人かになります。

2018年12月16日 03時58分

相談者
ご回答下さり、ありがとうございます。
この質問をした背景に、刑事事件(被害者は面前DV有の父親、全治9日間の傷害)等で弁護士が行った行為の不法を争っている件があるのです。
そこで、国選弁護の弁護上の法的構成を知りたいと思いました。
刑事事件で、本人のためでなく、自らの主張に合う方針で本人に虚偽を伝える及び事実を伝えないことで錯誤状態にさせ本人の供述を誘導する弁護活働した場合、その弁護士の不法性を問えないのでしょうか?(本人は全くわかっておらず、9ヶ月近くの勾留中に事件以前の記憶が書き換えられたようで、刑事事件後に私に対して不要な動産返還請求訴訟を起こしていました。)
精神障害があり年金を20才から受給の本人は事件後、事件前からの記憶がかなり曖昧になり、事件を起こした理由や事件時の記憶は全くなかったのに、勾留後3ヶ月位から突然「母に虐待され唆されて父親を刺した」と供述を変えており、私は弁護人によって有りもしない「虐待」を作話され通報、分離判断をされ(市に対して訴訟起こすとしていないこと?になっている)、未だに後見人でないにもかかわらず(法務局で確認済み)郵便物すら転送先がその弁護士になっています。
民法の代理は99条以降で法の規定があるので、刑事事件以降の民事事件は主張できるものの、本人の意志決定の基礎が刑事事件時の弁護士による錯誤であるため、通常ありえないこの状況を法的にどう構成すればいいのかを悩んでおります。
何かご教示して下さると助かります。
宜しくお願い致します。

2018年12月16日 15時03分

相談者
先の文中の動産返還請求は刑事事件時の弁護士がそのままついて、本人が委任状にサインしていました。
ここについては善管注意義務を主張するつもりですが、正しいですよね?

2018年12月16日 15時08分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ありがとう
> 刑事事件で、本人のためでなく、自らの主張に合う方針で本人に虚偽を伝える及び事実を伝えないことで錯誤状態にさせ本人の供述を誘導する弁護活働した場合、その弁護士の不法性を問えないのでしょうか?

お父さまがその弁護士に不法行為に基づく損害賠償請求というのは考えられるかもしれませんが、その場合、あくまで民事事件になると思います。
ただ、動産返還請求で、お父さまがその弁護士に委任しているとありますので、お父さまが現時点でその弁護士に損害賠償請求をすることはなさそうにも思われました。


2018年12月17日 05時22分

相談者
私の書き方が悪かったですね、すみません。
内容を取り違えておられます。
私は本人の母親の立場です。
刑事事件は本人が父親を刺した事件。
その後の動産民訴の原告は「本人」、代理人が刑事事件時の弁護人、被告は私。
本人の「父親」が弁護士に委任しているのではなく、「本人」が原告で、刑事事件時の弁護士が子どもを錯誤状態にさせ「委任」されたのでと母親である私に対して民事訴訟をしていました。
その後も障害のある本人に取り入っています。

本人は完全に洗脳され、私との記憶すらすり替えられ、弁護士を信用しており手紙すら届けられません。
この弁護士を本人から引き離したいのです。

2018年12月22日 12時02分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
ベストアンサー
ありがとう
> この弁護士を本人から引き離したいのです。

本人がその弁護士に依頼したいというのであれば、それは止むを得ないのではないでしょうか。
例えば、本人に判断能力がないという話になれば、後見人を選任するということも考えられるかもしれませんが。

2018年12月23日 06時52分

相談者
錯誤無効は弁護士への委任には主張できないのでしょうか?
本人の意志決定の基礎が、9ヶ月にも及んだ刑事事件時の勾留中の弁護士による錯誤であるため、通常ありえないこの状況を法的にどう構成すればいいのかを悩んでおります。
刑事事件では国選ですので本人は変えることもできないですよね。
でも民訴は問えると思うのですが、弁護士との委任契約には錯誤無効は使えないのですか?
民訴の動産請求は子ども名儀にしていた車でした。刑事事件の半年前に私が両親に借金をして購入、購入後に本人は教習所に行って免許取得後共有するためと、私が死んでも名変せずに使えるように・父親に取られることを防ぐためという理由で子ども名儀にしていました。
しかし、民訴時に本人は上記のことを全く覚えていない状態の様子(何故なら両親は借用書を書かせたのですが、当時指が曲がらず字が書けない私の代筆で子どもが借用書を書いたからです。)で、敢えて最初から「借用書」を証拠としては出さず、準備書面で当時の状況を詳細に書いたものの、全く反応はありませんでした。(準備書面自体を読んでいたかも不明ですが)
ところが本人代筆の「借用書」を出してから、弁護士は「本人に負債を負わすものだ」などと攻撃した後に和解を突然言い出しました。
私は本人と話しが出来るようにすることを条件に和解条項に入れて和解しましたが、名変が先と言われ応じたら、名変後すぐに「辞任しました」のFAX、和解後半月でした。
以後、辞任したはずの弁護士の事務所が本人の郵便物の転送先になっていますが、法務局で「後見等がつけられていない証明」をとると任意と命令の計6型のどれもない状態でした。

今、この弁護士を訴える民訴と、この弁護士の虚偽通報を鵜呑みした市を国賠訴訟の2つが継続中ですが、この状況で後見(補助)審判を申立できるものでしょうか?
それとも家事調停を申立すればいいのでしょうか?
診断書は審判用ではないですが5年前のものならありますが、審判の調査で調べてもらえるのでしょうか?
当時、人に乗せられたり聞き間違いや意味の取り違いが障害特性からあったため、補助の審判を考えていました。

2018年12月23日 10時54分

この投稿は、2018年12月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

自首・出頭の違いやメリット・デメリット、刑事事件への影響についての基礎知識

万引き、盗撮、交通事故。罪を犯した後、後ろめたさや逮捕されるかもしれないという恐怖から、自首や出頭を考える人も多いでしょう。しかし、本当に逮...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

「経験人数100人」「セフレ大勢いる」…ネット上で誹謗中傷した場合の法的リスク【弁護士Q&A】

インターネットの掲示板やSNSにおいて、他人を誹謗中傷してしまった場合、法的にどのような責任を負う可能性があるのでしょうか。「みんなの法律相談」...

逮捕された場合の会社に知られ解雇されるリスクや回避するための対処法

何かのはずみで加害者となり、近々逮捕されることを予期している人が何よりも心配すること、それは、犯罪の事実や逮捕されたことを職場に知られるので...

この相談に近い法律相談

  • 警察官について

    過去に留守中に自宅に侵入されたので、警察を呼んだのですが、被疑者の言い分だけ聞いて終わらせたのです。 終わる前に、どう考えても理由が民事介入なのです。 病気の情報(誤診だったのだが)を耳に入れて。 強制的に事なきにしたのです。 今後も違うことで民事に介入されると迷惑です。 普段は民事不介入といっておきながら、実際...

  • 刑事弁護

    刑事弁護に強い弁護士さんを探すにはどこか問い合わせ先はありますか? ネットで検索しても民事しか出てこないです。 選任する場合、警察署とか今の国選弁護士さんにこちらから連絡したら良いのでしょうか? 無知で申し訳ございません。今の担当の弁護士先生はあまりなにも教えてくださいません。

  • 刑事事件

    刑事事件の調書は閲覧出来ますか。 私も逮捕去れましたが、同じく逮捕去れた人に騙されてしまい、逮捕にいたしりました。 その時、私を騙したら人の調書を閲覧です。

  • 刑事事件の流れと弁護人への連絡の仕方

    何か犯罪に巻き込まれているわけでもない全くの一般市民ですが、知識として刑事事件の被疑者として逮捕されたときどうしたらよいのか伺いたいと思っています。 ①私選弁護人を選ぶとき、留置場から警察官に連絡してもらうと聞きましたが、弁護士は複数呼べるのでしょうか?また当番弁護士も呼ぶことができるのでしょうか? ②依頼した...

  • 刑事事件での弁護依頼方法

    前提:知人2人が同時に逮捕されました。共に同じ罪で、刑事事件になるかと思います。 状況:2人が自ら弁護士さんを選んだかどうかわからないので、家族を含め共通の知人らと信頼できる弁護士さんを探していますが、まだご相談などの具体的な行動は取っていません。 質問:1人の弁護士さんに2人ともの弁護を依頼をすることはできる...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  2. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  3. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  4. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  5. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  6. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  7. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。