自動車運転過失傷害、前科者

今年28歳で、懲役2回(傷害罪)を経験しています。出所したのが26歳1月で、あれから2年が経ち現在に至ります。

この度事故を起こしてしまい、事故から半年が経った今、検察庁に呼ばれるとのことを伺いました。

事故内容は、片側二車線の相手側が優先道路で、反対車線の私が相手側車線に右折をしている際に衝突をしたものです。
怪我の程度は詳しいことは知らないのですが、入院9日通院四ヶ月とのこと、後遺症が残ったとはきいておりませんが、過失割合で話はもめているところでした。私の保険会社は8対2、向こうは9対1と話はまとまっていません。

そのななかで、検察庁に呼ばれるのは自動車運転過失傷害にあたるからとのこと、無知なため今後どうなるのかが不安でこの場をお借りしました。


前科者は、事故事件内容がちがえど、今後実刑は当たり前になってくるのでしょうか?

検察庁へ問い合わせてみたところ、簡単ではありますが、罰金、もしくは実刑もないこたはないとのことでした。
前は懲役?いつでられましたか?など、前科が響いてくるような意味合いできかれたので、不安です。

お恥ずかしいはなし、簡単ではありますがご回答のほどよろしくお願い致します。
b4_5NWbさん
2017年04月13日 00時01分

みんなの回答

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
一般に、交通事故といっても処分はまちまちで、多くの事故は不起訴(起訴猶予)となりますが、略式起訴から罰金刑となったり、さらには公判請求されることもあります。

あなたの場合、前刑の関係で今回は執行猶予をつけられませんので、罰金刑でなく公判請求までされてしまうと、ほぼ確実に懲役等の実刑となります。

ただし、上記のとおり交通事故だからといって必ず公判請求されるわけでもありません。今回は相手方の怪我の程度が決して軽くないのが気がかりですが、それでも何とか罰金刑(執行猶予が付かないという意味ではこれも実刑ではありますが。)にとどまる可能性は十分あります。

2017年04月13日 01時15分

b4_5NWb さん (質問者)
松本先生

おはようございます。朝早くからご回答頂きありがとうございます。救われる気持ちです。


状況状態にもよるのでしょうが、前科者は公判請求される確率と罰金の確率はどの程度ぐらいの心構えが必要なのでしょうか?

また、罰金刑の場合、いくらぐらいの金額ぐらいになりそうなのでしょうか?

上記の回答によっては、弁護士さんをつけた方がいいのであればそれも視野に入れていますので、大変恐縮ではございますが、ご回答頂きたく、よろしくおねがい致します。

2017年04月13日 07時17分

松本 篤志
松本 篤志 弁護士
ありがとう
交通と無関係な粗暴犯の前科で、今回も一般的な交通事故にとどまるのであれば、前科があるから公判請求される確率が高くなるというものでもないでしょう。

そもそも不起訴(起訴猶予)の可能性もあるわけですが、罰金刑であれば10~50万円程度、20~30万といったところがというのが一応の目安にはなります。

今後の処分等については、検察官の取調べの際に質問すれば、差し障りのない範囲で教えてもらえます。あるいは検察官取調べの際に、略式起訴に関する書類に署名等を求められるかもしれません。

2017年04月13日 07時34分

b4_5NWb さん (質問者)
松本先生

本当に丁寧かつ、迅速明解なご回答をして頂きありがとうございます!

私も覚悟をして、今できることに努めて行きたいと思います。

本当にありがとうございました!

2017年04月13日 07時39分

この投稿は、2017年04月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

この相談に近い法律相談

  • 無免許、人身事故、少年またこの後どうなりますか?

    先日、ほんの出来心から無免許で車を運転してしまい、 その時一時停止を無視しててしまい、 人身事故を起こしてしまいました。 幸い、命に関わるようなことはなかったのですが、相手の方が体を打ってしまいました。一応軽症ということです。 その日、私の知り合いから私の親のために借りていた車を家に停めてあるのを見て、ちょ...

  • 酒気帯び事故の処分について

    初めて質問をさせて頂きます。 お恥ずかしながら昨年の12月末に原付きによる酒気帯び運転で追突事故を起こしてしまいました。 現在の状況としましては、被害に遭われた方への謝罪と修理代金の支払いは済ませており 警察での聴取も全て終了し、後は処分の通知が来るのを待つ状況となっております。 事故内容としては 信号待ちの車...

  • 人身事故後検察庁からの罰金刑に何か対処をすることはございますか?

    1ヶ月前交差点を右折している時に自転車を巻き込みました。 とてもゆっくりなスピードだったので自転車が転倒し60代の女性が道路に転んでしまいました。 救急車を呼びその日に一緒に病院に行き、そのあともお見舞いに伺いました。 被害者の女性はもうこれで終わりね、気にしないでとおっしゃってくださったのですが、昨日免停1ヶ月と...

  • 人身事故の罰金について

    約3ヵ月程前に駐車場で歩行者をひいてしまい、全治3ヵ月の骨折を負わせてしまいました。 先日、検察庁から呼び出しがあり来週行く事になっています。 ただ腑に落ちない点がありまして、車に当たった場所や怪我の状況から被害者はしゃがんでいた、もしくは寝転んでいたと思います。 罪を免れようという気持ちは全くありませんが、どう...

  • 二回目の人身事故の罰金について

    昨年、12月に不注意から赤信号を見落としてしまい、人身事故を起こしてしまいました。 相手の方は骨折され、入院しました。 全治1ヶ月で免停30日が来ました。 そしてこの度、検察庁からの呼び出しがありました。 恥ずかしながら2014年にも人身事故を起こしており(罰金40万)、二度目なのでどれくらいの罰になるか不安です。二度目...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。