逮捕と拘留の、違いについて

お世話になります。

<逮捕>と、<拘留>は、どうちがうのでしょうか?

宜しくお願いします。
2017年02月09日 09時36分

みんなの回答

大岩 和紀
大岩 和紀 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県3
ありがとう
逮捕は、刑事訴訟法に定める身体拘束手続であり、罪証隠滅や逃亡の恐れがある場合に、最大48時間(警察が逮捕し検察官に送致された場合は最大合計72時間)身体拘束が可能となり、その時間内に「勾留」請求または釈放を行うという手続を指します。

「勾留」も刑事訴訟法上の手続であり、逮捕に引き続き、罪証隠滅、逃亡の恐れがある場合に、10日間(延長が原則更に10日間の範囲で可能)の身体拘束を行う手続を指します(起訴前勾留)。そのまま起訴された場合には、勾留は判決時まで続きます(起訴後勾留)。

なお、「拘留」とは、刑法上の刑罰の種類の1つを指し、1日以上30日未満の期間、刑事施設に身体拘束することを指します。

「逮捕、勾留」は将来の刑事裁判を維持するための制度であるのに対し、「拘留」は判決後の刑罰を指す点で異なると言えます。

2017年02月09日 09時49分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
逮捕は、基本的には警察が逮捕状によりまたは現行犯として身柄を拘束する手続です。拘束時間は74時間以内です。異議申し立てはできません。

他方で、(捜査中=起訴前の)勾留は最大20日です。逮捕中に検察官から勾留請求という申立がされ、裁判官の審査をへて勾留の可否が決定されます(必ず勾留の前に逮捕が先行します)。勾留については、異議申し立てができます。

2017年02月09日 09時50分

この投稿は、2017年02月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

逮捕されるのはどのような場合か? 逮捕された後の流れも解説

犯罪にあたる行為をしたと考えられる場合でも、必ずしも逮捕されるわけではありません。警察官などの捜査機関が逮捕するためには、逮捕状を用意するな...

逮捕されない場合の刑事手続きはどのように進むのか?

警察や検察から犯罪の疑いをかけられた場合でも、逮捕されずに捜査が行われるケースがあります。自宅で普段通り生活しながら、警察官や検察官の捜査に...

逮捕された場合の手続きの流れ|家族や知人ができる支援も解説

家族や知人が逮捕されて、この先どうなるのか不安な人もいるでしょう。逮捕された人の家族や知人は、面会や差入れをしたり、弁護士に支援を依頼したり...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

この相談に近い法律相談

  • 否認事件 逮捕 拘留

    否認事件は基本、逮捕拘留されてしまうのでしょうか? 逮捕拘留される場合がふつうでしょうか そんかことはないのでしょうか?

  • 逮捕→処分保留後に、再び逮捕はありますか?

    ある事件で逮捕→処分保留後に、その事件で再び逮捕されることはありますか? 裁判だったら、一事不再理の原則がありますが、逮捕の場合は、どうなんでしょうか? 刑事事件に詳しい先生、よろしくお願いします。

  • 拘留中

    別件で被害届がでれば 拘留中にまた 違う容疑で逮捕されますか? それとも ひとつの事件が 起訴か不起訴がきまり再逮捕ですか? 拘留中に逮捕されないとゆうことは 別件で逮捕はないとゆうことですか? それとも被害届がでて証拠を探してからの再逮捕になりますか?

  • 逮捕勾留。最初の容疑の勾留中には逮捕されますか?

    例えば麻薬所持で現逮。乗っていた車も盗難車。この場合、まず麻薬で逮捕されこの勾留が終わってから窃盗で再逮捕ですか?最初の容疑の勾留中には逮捕されますか?

  • 傷害罪で訴えられました。今後逮捕の可能性はあるのでしょうか?

    現在逮捕・拘留はされておりません。 今後逮捕の可能性はあるのでしょうか? 事情聴取のあと、検察庁からの呼び出しで罰金または執行猶予がつくかが 決まるかと思いますがそこで逮捕という事はないのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  2. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  3. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  4. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  5. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  6. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  7. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。