痴漢容疑で逮捕→翌日釈放。起訴までの時間

以前に質問させていただいた案件の続きになります。

4月7日に痴漢容疑で逮捕。一晩警察署で拘留。次の日に送検され、検察は拘留延期申請をしたみたいですが、裁判所の判断で釈放され、現在自宅待機してます。そこで質問です。どうなってるの?本人に聞くと、警察?検察?からの連絡待ちだと言う。逮捕時に携帯電話とパスモを押収されているのですが、携帯電話の料金やパスモ(半年分の定期券)などは、諦めるしかないのですか?使えない状態のものにお金を払い続ける、パスモにいたっては解約もできないで定期代の無駄な状況です。証拠として押収するのはわかりますが、その間の料金は諦めるしかないのでしょうか?起訴されるか不起訴になるかで、会社復帰の進退も決まるそうなのですが、すでに一ヶ月以上も連絡を待つ為に家にいる状態です。いつ来るかわからない連絡を待つしかないのでしょうか?家のローンを抱えてる身であるので、1日も早く社会復帰してもらいたいのですが…。起訴までの日数は決まってないのでしょうか?この間の就職活動はしてはいけないのでしょうか?よろしくお願いいたします。
2016年05月17日 13時27分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 前の質問も読みましたが、「否認」しているのですね。警察も、検察も慎重に捜査するでしょう。疑いが晴れれば不起訴になるわけですから。起訴するか、不起訴にするか、検察の終局処分までの期間というのは、結局、時効になるまでですね。

2016年05月17日 13時42分

相談者
回答ありがとうございます。時効というのはどれくらいですか?他の方の質問を見ると、起訴まで10日から20日と書いてあるのが多いのですが…。否認はしていますが、満員電車で持っていた鞄が人と人に挟まれ、引き抜く際に触れてしまったことは認めています。そのことについての謝罪はしてますし、示談交渉もしましたが、故意と認めない限り示談はしないと被害者は言っているそうです。時効になるまで、携帯電話もパスモも返還されないのでしょうか?仮に不起訴となった場合は、その間に無駄になった携帯料金や定期代は返還していただけるのでしょうか?時効を迎えるまで、家で待機していないといけないのですか?起訴されたのちの保釈と同じ扱いなのでしょうか?

2016年05月17日 14時19分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 問題の罪が迷惑防止条例違反なら、多くの地域では法定刑の最高は、懲役6か月です。この場合の公訴時効は、3年ですね。
 <起訴まで10日から20日>というのは間違いです。勾留期間が10日、延長されると20日という意味です。この間に起訴しないと、被疑者を釈放しなければならない、ということです。この間に起訴すると、被疑者(起訴後は被告人)は自動的に2か月間勾留が続きます。ですから、検察官は、逮捕・勾留された被疑者を勾留期間内に起訴するか不起訴にするか決定するとういことです。貴方の場合、検察官の勾留請求を裁判官が却下し、在宅事件になったので、理論的には、時効にかかるまで起訴することが可能な状態になっています。

<否認はしていますが、満員電車で持っていた鞄が人と人に挟まれ、引き抜く際に触れてしまったことは認めています。>
 要するに、貴方は、無罪主張をしているのですから、捜査側も簡単には結論は出さないでしょう。被害者は、痴漢をされたと思っているのでしょうから、示談に応じないのは当然ですし、貴方も無罪を主張しているなら、示談は考えられません。

2016年05月17日 14時36分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
<時効を迎えるまで、家で待機していないといけないのですか?起訴されたのちの保釈と同じ扱いなのでしょうか?>

 別に家で待機している必要はないでしょう。普通に生活していれば良いのです。保釈というのは、あくまで、勾留の裁判があることが前提で、保釈保証金を裁判所に預けて、居住場所を指定される等の条件の下に釈放される制度です。貴方の場合は、勾留自体が存在しないということです。捜査機関や裁判所の呼出しがあった際に、応じれば良いのです。

2016年05月17日 14時51分

相談者
10日から20日の謎が解けました。ありがとうございます。ちなみに被疑者は私ではなく身内(兄)です。私は妹になります。正直、身内でなければ援護する気にもなれません。これだけ痴漢冤罪が騒がれてる時代に、もっと注意して行動できなかったのかと思います。普通に生活してればいいとおっしゃられますが、携帯電話を押収され、家に電話連絡をすると警察と弁護士に言われてる為、ちょっとの買い物ぐらいしか家を出ていません。故意か故意でないのか、私にはわかりません。身内なので信じてあげるしかないのでしょう。起訴されるにしろ不起訴になるにしろ、家で待ってるだけの状況が納得できなかったので質問させていただきました。ちなみに家宅捜索もとっくに終わっているので、早く結論が出ることを願ってます。ありがとうございました。

2016年05月17日 15時03分

この投稿は、2016年05月17日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

逮捕された場合の手続きの流れ|家族や知人ができる支援も解説

家族や知人が逮捕されて、この先どうなるのか不安な人もいるでしょう。逮捕された人の家族や知人は、面会や差入れをしたり、弁護士に支援を依頼したり...

逮捕されない場合の刑事手続きはどのように進むのか?

警察や検察から犯罪の疑いをかけられた場合でも、逮捕されずに捜査が行われるケースがあります。自宅で普段通り生活しながら、警察官や検察官の捜査に...

この相談に近い法律相談

  • 旦那が建造物侵入で。今後、どういう流れになるでしょうか?

    任意同行され、事情聴取を受けました。身元引受は私です。幸いなことに、逮捕はされず2日(警察官と、司法巡査から)任意で調べを受け、鑑識も終わりました。夫は過去に逮捕歴がありまして、有罪判決(執行猶予付き)を受けていて既に猶予期間は終わっています。 そして、警察から帰るときに「後日、連絡あるかも」みたいなこと言わ...

  • 処分保留から釈放。最後の調べから半年以上音沙汰なし。

    昨年に逮捕されて処分保留で釈放。 その後も警察や検察に取調があり夏に終わりました。その間解雇されました。 後、一回検察官が最後に呼び出されてから一週間前後で呼ぶとの話でしたが半年以上待っても連絡がありません。 他の事件は速くに起訴、不起訴の決定があるのにどうなっているのでしょうか?

  • 再逮捕後の釈放。不起訴は確定ですか?

    この前投稿した相談の続きです。 元交際相手(加害者)が、暴行罪とストーカー規制法違反で逮捕、勾留期限後に警察署内にて再逮捕されました。 1度目の暴行罪での逮捕時は、勾留が認められ10日間拘束されていたのですが、勾留期限後にストーカー規制法違反で再逮捕されたものに関しては勾留は認められず釈放となりました。 釈放後...

  • 質問お願いします。警察署にて24?

    数年前合法ドラッグを購入し規制が変わり違法ドラッグになってた事を知らず所持していました所、去年見つかり逮捕となりました。警察署にて24?日間拘留、取り調べを受け釈放となりました。(不起訴処分か処分保留かはわかりません)その後7ヶ月後警察署より以前の件で聞きたい事があると連絡がありました。処分保留だったとして、7ヶ月...

  • 勾留後について。それで勾留期間が短くなったりするんでしょうか?

    23日に建造物侵入と窃盗未遂で主人が逮捕され25日に裁判所から勾留通知が届きました!! 警察から連絡があり今度は私に話があるらしく家にくるとの事 この場合何を聞かれるんでしょうか?それで勾留期間が短くなったりするんでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 北九州最大の「ソープ」を摘発、なぜここだけ...
  2. 泥酔→タクシー無賃乗車、「本当になにも覚え...
  3. 子どもに「自画撮り」要求する行為に懲役刑も...
  4. 更衣室なく裸の子も…「じゃぶじゃぶ池」で幼...
  5. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  6. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  7. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。