偽造領収書作成の罪とは?

公開日: 相談日:2016年05月08日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

友人を助けたく質問致します。
先生方お力をお貸しください。

ある会社の社長に友人が弱みを握られています。
その社長が会社の経費の水増しのため、領収書の偽造を友人に依頼しております。
最近流行りのWEB領収書の金額を画像編集ソフトなどでいじったり
100円均一で売っている領収書に架空の会社の名前や偽名で個人事業主などで
商品代金などと書き、領収担当の印鑑も100円均一の三文判です。
友人は社員でもなんでもないのですが、詳細は書けないのですが
脅されて作らされているようなのです。
友人も悪いと思いながらも約1年間で数百万の偽造領収書を作り
社長に渡しているようです。
内部関係者の話によると複数人にこのような事をやらせているようで
総額数千万円のお金を経費として計上したりしているようです。
最近は領収書以外にも金銭の要求もある事からもう限界だと相談を受けましたが
友人も自分が告発したとばれるとまずいようでして
対応をどのようにしたら良いのか困っているそうです。

友人は脅され、頼まれたとはいえ偽造領収書を作っている
この事に対してはどの程度の刑罰があるのでしょうか?
また、友人が自分が作成した分が確定申告や会社の決済に使われている場合
税務署に事実を話に行ってその場で逮捕などということに
ならないでしょうか?
友人が税務署に証拠を持って行き
それが決済に使われていた場合、相手側は脱税ということになりますか?

449229さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ある会社の社長に友人が弱みを握られています。その社長が会社の経費の水増しのため、領収書の偽造を友人に依頼しております。最近流行りのWEB領収書の金額を画像編集ソフトなどでいじったり100円均一で売っている領収書に架空の会社の名前や偽名で個人事業主などで商品代金などと書き、領収担当の印鑑も100円均一の三文判です。友人は社員でもなんでもないのですが、詳細は書けないのですが脅されて作らされているようなのです。友人も悪いと思いながらも約1年間で数百万の偽造領収書を作り社長に渡しているようです。内部関係者の話によると複数人にこのような事をやらせているようで総額数千万円のお金を経費として計上したりしているようです。最近は領収書以外にも金銭の要求もある事からもう限界だと相談を受けましたが友人も自分が告発したとばれるとまずいようでして対応をどのようにしたら良いのか困っているそうです。友人は脅され、頼まれたとはいえ偽造領収書を作っているこの事に対してはどの程度の刑罰があるのでしょうか?

     偽造領収書を作成していることは、私文書偽造、行使の共犯となるでしょう。脱税の税法違反の共犯にもなるでしょう。
     社長が脅しているのが事実であり強制されたという場合、社長のみが強要罪となるでしょう。

    > また、友人が自分が作成した分が確定申告や会社の決済に使われている場合、税務署に事実を話に行ってその場で逮捕などということにならないでしょうか?

     脱税の共犯となり得ます。

    > 友人が税務署に証拠を持って行きそれが決済に使われていた場合、相手側は脱税ということになりますか?

     なります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府5位
    タッチして回答を見る

     申し訳ありません。
     間違いでした。
     私文書偽造罪は、名義の真正を偽った場合であり、本件ではあたらず、虚偽診断書等作成罪(160条)にもあたらず、文書偽造罪、行使罪は難しいでしょう。脱税の罪しか問えないと思われます。

  • 弁護士ランキング
    佐賀県1位

    大和 幸四郎 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    税務署に事実を話に行ってその場で逮捕などということにならないでしょうか?
    @これはないでしょう。
     弁護士に委任して対処してもらいましょう。
     生兵法は怪我のもとといいますから。
     ご友人が罪を犯し続けることになります。
     

  • 相談者 449229さん

    タッチして回答を見る

    3人の先生方アドバイスをありがとうございます。
    やはり難しい案件のため、弁護士先生に依頼するのが一番ですよね・・・。
    ありがとうございました。

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから