未成年者との買春行為の刑罰

公開日: 相談日:2015年10月22日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

昨日、某医大の31歳の学生が、知らずに高校生を買春してしまったという事で、斡旋した教師が逮捕されました。

同医学部同年齢に友人がいたので、一瞬心配してしまったのですが、当事者ではなかったようでホッとしています。

ここで質問です。
勿論、未成年と知って性行為の対価として金銭を渡すのは刑罰の対象になるのは分かるのですが、未成年である事を知らずに買春してしまった場合はどのような罪になるのでしょうか?

昨日の報道では斡旋者が中学校教師であった事が衝撃的だったので詳しくは分からなかったのですが、買春した側は実名報道されなかったので、比較的緩い罰だったのかと推測しています。

394224さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県6位
    タッチして回答を見る

    児童買春、児童ポルノに関わる法律第9条に、「児童を使用する者は、児童の年齢を知らないことを理由として、第五条から前条までの規定による処罰を免れることができない。ただし、過失がないときは、この限りでない。」18才未満と知らずに、そしてその知らないことに過失がない時には違法ではないことになります。
    実際には18歳と知らないことに過失がないというのは、年齢確認をしたのに女の子が身分証明書を偽造してた場合などがそうですが、児童買春するのにいちいちそんなことしないでしょうから、実質的にはただ知らなかったというだけで無罪を主張するのは難しいと思います。
    ただ知らなかったことに正当性が認められれば理論どおり無罪です。
    また、淫行条例の中には、過失でも処罰をしているものがあります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府6位

    奥村 徹 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     児童買春、児童ポルノに関わる法律第9条「児童を使用する者は、児童の年齢を知らないことを理由として、第五条から前条までの規定による処罰を免れることができない。ただし、過失がないときは、この限りでない。」という規定は、児童との間に使用関係がある場合の規定であって、単なる遊客と売春児童との間には使用関係はありません。過失で知らなかった場合は処罰されません。
     9条の反対解釈として、使用関係がない場合には、児童買春罪は故意犯ですので、年齢を知らなかった場合には、児童買春罪は成立しません。

     青少年条例については、過失処罰条項があって、過失で年齢を知らない場合も処罰するという地域があります。
     確答が必要な場合には、詳しい弁護士に相談された方がいいと思います。

     なお、医大生の場合は、罰金前科(5年間残る)による医籍登録の保留処分があって、就職の支障になりますので、弁護士に相談して、できるだけ軽い刑事処分にしておく必要があります。

  • 弁護士ランキング
    大阪府6位

    奥村 徹 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

     条文を再確認したところ、そもそも、9条の年齢知情規定は、「第五条、第六条、第七条第二項から第八項まで及び前条の規定による処罰を免れることができない」となっているので、4条の児童買春罪には適用されません。過失による児童買春罪というのは処罰できません。
     青少年条例違反だけを心配すればいいことになります。
     

  • 相談者 394224さん

    タッチして回答を見る

    青木先生、荒川先生、奥村先生ありがとうございました。

    友人と話していたら、医師登録の保留処分については全く知らなかったという事で勉強になったとの事でした。
    ありがとうございました。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す