おとり捜査について

公開日: 相談日:2015年06月17日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

おとり捜査がどこまで許されるのかについて質問です。

例えばある警察官が道端にわざと自分の財布を落とし、その財布を遠くから観察していたとします。
そして、Aさんがその財布を拾い、交番などに届けず、警察官がAさんを逮捕したとします。

この場合、警察官の行為はいわゆるおとり捜査(もしくはそれに準ずるもの)だと思うのですが、このようなやり方での逮捕の仕方は法的にゆるされているのでしょうか?

また、仮に違法だった場合、警察官は何かしらの罪に問われるのでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

360037さんの相談

回答タイムライン

  • 鮎川 泰輔 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    最高裁では、
    ①少なくとも直接の被害者がいない薬物犯罪等の捜査において、
    ②通常の捜査方法のみでは当該犯罪の摘発が困難である場合、
    ③機会があれば犯罪を行う意思があると疑われる者を対象におとり捜査を行うことは、
    刑訴法197条第1項に基づく任意捜査として許容される
    と判断されています(最高裁平成16年7月12日決定)。

    上記の最高裁の基準に照らすと、ご指摘の例は違法な捜査となり許されないでしょう。
    許されないという趣旨ですが、逮捕の効力がないので身柄が解放されることと、逮捕期間中に得た供述が刑事裁判の証拠として使えない(場合がある)ということです。

    ただちに警察官が罪に問われるということはありません。

  • 相談者 360037さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    それでは民間人が上記のような行為をした場合はどうなのでしょうか?

    ①財布を拾って自分のものにしたAさんは罪に問われるのか?
    ②財布をわざと落とした民間人は罪に問われるのか?

    以上の二点をご回答お願いします。

  • 鮎川 泰輔 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    >①財布を拾って自分のものにしたAさんは罪に問われるのか?
     財布が落とした方の支配下にあるとみられる場合は窃盗罪、ない場合には占有離脱物横領罪の成立が考えられます。財布を落とした方が所有権を放棄したとみられる場合には犯罪が成立しないこともあるでしょう。
    >②財布をわざと落とした民間人は罪に問われるのか?
     通常は罪に問われるということはありません。

    おとり捜査が問題となるのは、犯罪を処罰すべき国家が犯罪を作り出して処罰することが捜査権刑罰権を持つもののあり方として正しいかという議論が出発点なので、民間人の場合には問題になりません。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました