ベストアンサー

ドローン少年逮捕の問題について

三社祭への威力業務妨害を理由にドローン少年が逮捕されましたが、このサイトでもあったように明らかな法的根拠によらない逮捕拘禁ではないでしょうか?

マスコミ情報を見るところでは、三社祭の主催者がこの少年のネット配信の件を知ったのは警察からの情報提供だったとのことなので、警察は勝手に憶測で少年が三社祭でドローンを飛ばそうとしているという根拠が乏しい情報を主催者に提供したことになり、むしろ主催者側はこの警察情報のせいで警備に多大な労力を割かねばならなくなったとしか思えません。

事実、警察は少年の配信を根拠に逮捕したわけなので、実際は主催者側が警備に気を配る必要性はなかったにもかかわらず、事前情報を流すことで主催者側が警備を厚くするよう仕向けた上で、「威力業務妨害」を故意に成立させようとしていたようにも思えますが、どうなのでしょうか?

また、警察はこの少年を再々ドローンを持っていたことを理由に任意同行しており、さらに有楽町の一件では少年のドローンにはプロペラがないにもかかわらず任意同行しようとしています。

テレビでその様子を見た限り、少年が「任意ですよね?強制ではないですよね?」といって拒否しているにもかかわらず、「一緒に来てもらわないと君のためにならない」というような言い方でパトカーに乗せてましたが、これも問題ではないですか?

今回の件を見ていて、警察が先日の官邸ドローン事件だけをもってしてドローンについては法的根拠によらなくても任意同行や逮捕を行おうとしている気がして非常に恐ろしい気がします。

単に「防犯」や「事故防止」の観点からというなら、もっと車の違法行為を取り締まったほうがはるかに効果的だと思います。

少年が一度善光寺でドローンを落としたというだけで、要注意人物としてマークし、少年のドローンを飛ばす権利自体を奪う行為を最後は「逮捕」という形で行ったことは人権の侵害ではないでしょうか?

(この少年もドローンを飛ばす時には弁護士を同伴していればよかったかもしれませんが)

弁護士のみなさんのご意見はいかがでしょうか?
2015年05月22日 13時06分

みんなの回答

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1
ベストアンサー
ありがとう
 こんにちは

 ご指摘のとおり問題があると思います

 今回は威力業務妨害罪での逮捕であるようです。ここで威力とは、「人の意思を制圧するに足りる勢力を使用すること」です。ドローンも一応製品として販売されているものであり、常に墜落するものでもありませんので、それを飛ばすことが威力を用いることに当たるというのは無理があるように思います

 警察権力の暴走事例ではないかと思います

2015年05月22日 13時51分

相談者
斎藤弁護士様

ご回答ありがとうございました。警察は再三の注意を聞かなかったからだと言ってますが、日本中に数多くいるドローン使用者の中で、この少年だけをを執拗にマークして、最後には逮捕に持ち込んでいる事実には、警察がドローン使用で逮捕ができるんだという「前例」を作りたかったという意図が透けて見えます。しかしこの少年の実際の行為からすれば、明らかな警察の恣意的判断による「予防的」逮捕であり、このようなことがまかりとおれば、ドローン使用者は法的制限がないにもかかわらず、ドローンの使用をためらわざるを得なくなります。
一度事故をおこしかけたから、危険であり、マークするというなら、警察は交通事故を起こしかけた運転者をみなマークしているのでしょうか?官邸事件で警察が恥をかかされたのが「ドローン」だったから、意趣返しで、ドローンを恫喝的に自主規制させようとしているとしか思えません。
日弁連はこの問題を看過せずに、法的根拠によらない警察の捜査に抗議をすべきではないでしょうか?
警察の恣意的判断で、ありもしない犯罪行為を抑止するためだといって逮捕、拘禁されるなら、国民の自由と権利は委縮せざるを得なくなると思います。

2015年05月25日 13時38分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1
ありがとう
 こんにちは

 確かに日弁連としてもきちんと対応すべきケースだと思います

2015年05月25日 19時29分

この投稿は、2015年05月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

逮捕されない場合の刑事手続きはどのように進むのか?

警察や検察から犯罪の疑いをかけられた場合でも、逮捕されずに捜査が行われるケースがあります。自宅で普段通り生活しながら、警察官や検察官の捜査に...

逮捕されるのはどのような場合か? 逮捕された後の流れも解説

犯罪にあたる行為をしたと考えられる場合でも、必ずしも逮捕されるわけではありません。警察官などの捜査機関が逮捕するためには、逮捕状を用意するな...

逮捕された場合の手続きの流れ|家族や知人ができる支援も解説

家族や知人が逮捕されて、この先どうなるのか不安な人もいるでしょう。逮捕された人の家族や知人は、面会や差入れをしたり、弁護士に支援を依頼したり...

逮捕されないか不安 - 警察・検察の捜査や取り調べについて

罪を犯し犯行現場から逃走したものの、その後逮捕されるかもしれないという不安から、日々悩み続けているという人も少なくないでしょう。また、警察に...

逮捕時の接見の制限や禁止中の面会・差し入れ方法

家族や知人が、犯罪の疑いをかけられて逮捕された場合、すぐにでも会って事情を聞きたい、励ましたい、必要な物を渡したい、と思うのは当然のことです...

この相談に近い法律相談

  • ドローン少年がやった加害者宅に押し掛けネット配信する行為の違法性について

    表題の件で弁護士の意見を聞きたく質問致しました。 ドローン少年が威力業務妨害で逮捕となり、それに伴いマスコミはドローン少年のこれまでの行為を 批判的に報じました。 その中で、川崎市の殺人事件の加害者宅などに押し掛けネットで生中継していたことについても 批判をしていました。 (ネット配信中に少年は警察から指導...

  • 違法ダウンロードについて。

    最近様々な場所で違法ダウンロードについて話題になっておりますが、権利者からの親告等ででダウンロードした人が検挙・立件や逮捕されたり、警察の捜索を受けたり、損害賠償を請求された事例はありますか?

  • ダウンロードの罰則について。画像のダウンロードは違法で逮捕されるのでしょうか?

    ダウンロードが罰則化されている現在。私は逮捕されてしまうことを認識しておらず、アニメなどをダウンロードしていました。ダウンロードした数は100いくかいかないかだと思います。法律をあまり知らないもので、自分のしたことが逮捕されることだと最近になって知りました。ダウンロードしたものは削除しました。今後、ダウンロードは...

  • 被害届に対する警察の対応等について

    エステサロンでエステを受けている最中に、鍵をかけ忘れたのかもしれませんが、ロッカーを開けられ、財布から現金を盗まれました。 その日のうちに警察に通報し、被害届も出しました。犯人はエステサロン店員5名か同じ時間帯にエステを受けている客3名のうちの誰かと思われます。なぜなら全く無関係の第三者が店内をうろつける環境では...

  • 違法マッサージ店についで

    都内のマンションでメンズエステ店をやっておりますが無許可ないんで最近警察っぽい人がお客様のふりしてピンポーンを押したんですが後ろから数人が隠れてるのがインタフォン画像で見えてしまい、ドアを開けないまましたら帰ってしまい、だけど怖くてこれからお店閉めるしかない方法がありませんか?もし警察に捕まえると中国に強制送還...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

逮捕・刑事弁護の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。