県警に直接行った時(前の続き) 公安部に取り次がなかった事

公開日: 相談日:2015年04月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

前のコピペでも少し親のことに触れてますが

県警には
親が金もらっとるんちゃうか?

と言われました

県警市民相談のお年寄りの人でした
言葉が違うのは近隣M県から働きに来てる人もいるからかもしれません

親のおかしさより警察署のおかしさはどうするのかと思います

これも録音は、まるまるあります


文書でもし聞いたとしても、文書で返事するのでしょうか?
市役所などはメールだと無視

文書も無視されるのではないかと思ってしまいます



行ったのは、警察で怒鳴られた直後は休みだったので、休み明けにすぐに行きました

電話を取り次がないというのは、その後だいぶ経って、公安部というものが警察の苦情を受け付ける部署と知ったからです

職務質問での暴言や警察手帳を提示してない事なんてネットだと山ほど書き込みは見つけられます
中には動画で撮影してアップしてる人もいます
アップには賛否ありますが、ここまでしないと嘘だと言うじゃないですか!

はっきり顔まで写さないと、劇団員とか音声だけだと声優が演技してるとか疑っていけばキリがないですから




こんなの録音あってもこうなのだから
無かったら自殺もの

年間自殺者が約3万人も居るのがよくわかった


345199さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 345199さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    マスコミに関する意見を書くと、また消されるだろうからなぁ~

    警察関連でおしっこもらした人の話は取り上げられてましたけど
    そういうインパクトがない

    エサになるようなものがない

  • 相談者 345199さん

    タッチして回答を見る

    マスコミが取り上げるのは死んでから
    が多い

    人助けは仕事に入ってないので、義務無き事はやらないのか何かはわからないけど

    マスコミも営利企業だから利を考えるとそうなる
    マスコミのマスとは、

    ウィキペディアにはこう載っていた
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2
    抜粋
    >概要
    >マス(mass)は大衆の意味だとされることが多いが、社会集団や大量などの意もある。世論を形成する。

    公共性も書かれているけど


    多くの人が見たがるとか喜ぶとか
    多くの人が被害に遭う可能性があるとか
    警察の不祥事は警察と言う公的機関で市民の安全を守ってくれないと困る人のことだからと、時々は取り上げられるけど

    警察の場合も多くの人が関わる可能性がある関わり方じゃないと、理想的な理論からも、取り上げなくて良いことになる

    多くの人が関わる可能性ある職務質問での態度の酷さもマスコミの報道として取り上げてるのは見た事無い

    動画で個人のアップは物凄くあり、元公安委員長で自治大臣で今弁護士という人も個人の体験をサイトに書き綴って訴えている


    私企業だから自分でお金を稼がないといけないし、(国がくれるわけじゃないから) スポンサーは多くの人が見てくれる事で付くから、大衆の嗜好に合わせないといけない
    そうなると、残念ながら、死ぬとか強姦されるとか何か人目を引くような事がないと難しいと思う

    実際に人がそこまで因業かどうかは不明だと思うが、マスになるとそういう面もある

    実際知ってる人や身近な人の不幸は願わなくても、全く知らない人関わりない人だと無責任にもなるし、好奇心や嗜虐性の対象として見る事もある

    そういう誘導もあり、見やすい状態にされてたら、ついという事もあるだろう。

    欲望刺激が安易に儲ける手段だからマスコミも私企業だとそのような面も考慮してるはず

    大衆化する人々は煽られてそうなってる、安易に煽情的情報を流すからと言うかもしれない

    どっちもどっちに、どっちもどっちw


この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す