有印私文書偽造について

公開日: 相談日:2013年12月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

知り合いの社長が社判と代表印(実印)をテーブルに置いてトイレに立った隙に、目の前にいた訪問販売業者に勝手に判子を使われて契約をされていたそうです

その場では契約をせずにまた伺いますと言われたのに、数ヶ月後裁判所から代金未払いの訴状が届き、訪問販売業者を問いただしたのですが、業者は確かに社長に押して頂きましたと言い、その時の契約書を民事裁判の証拠として提出されているそうです

相手の業者の証拠が偽造したものであることを指摘する方法は何かないものでしょうか?

また、否認している相手を有印私文書偽造罪等で逮捕してもらうことは不可能でしょうか?(ちなみにこの時社長は契約書すら見ていないそうです。使われた印鑑はいつも使っている社判に実印(代表印)だそうです)

219817さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    一体どのような契約でしょうか。納品物もなにもなく、また請求書の授受もなく、突如裁判が起こされるということ自体が非常に不自然なのですが・・・
    偽造であることを直接立証する手段はないでしょうが、不自然な周辺事実を集めて証明をすることは不可能ではないでしょうね。
    もちろん、私文書偽造罪で刑事告訴はすべきです。証拠を集めるのは捜査当局の役割です。

この投稿は、2013年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました