当て逃げ被害者 保険屋の対応

コンビニの駐車場で自分が乗っていないときに当て逃げされました。幸い見ていた方がいらっしゃって車で追い掛けて下さったので加害者は戻ってきました。その後、警察を呼んで物損事故として処理していただきました。
後日、加害者側の保険会社にバンパーの傷は弁償するが、ライトの傷はぶつかってできた傷ではなさそうだから弁償できないとの連絡がありました。
明らかに身に覚えのない傷だし当てられた直線上付近の傷なので間違いないとは思うのですが、こっちは当て逃げされているのにその傷は違うなどと言われて相当腹が立ちました。

1.物損事故で処理されたが、その後に刑事告訴はできるのでしょうか?

2.保険会社が引き下がらない時の対処法

回答宜しくお願いします。
2018年11月08日 16時50分

みんなの回答

坂野 真一
坂野 真一 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
お答えがつかないようなので、私なりに考えて見ます。


道路交通法による交通事故の定義によると、人の死傷が無く器物の損壊のみの場合を物損事故としています。刑事処分及び行政処分において事故として記録されるのは人身事故であり、人的被害を起こさない物損事故や自損事故は行政処分上においては事故扱いとはなりません。免許の取消し・停止処分の基礎となる点数計算においては、人身事故及び建造物損壊事故の場合にだけ付加点数が付きます。

本件の場合、相談者の方にお怪我がないようですから、相手の行為に対して、刑事責任を追及しようと考えるならば、刑法では器物損壊罪が考えられます。しかし、刑法の器物損壊罪は、故意による(わざと壊した)ものだけが犯罪と規定されており、過失の器物損壊行為は、器物損壊罪にはなりません。
つまり刑事告訴は困難だと考えられます。

保険会社が、事故との因果関係を否定して支払わない場合は、訴訟を起こすしか手段はないと考えられます。

2018年11月15日 19時47分

この投稿は、2018年11月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 当て逃げになるのでしょうか?

    対向車とドアミラー同士と思う接触事故を起こしてしまいました。直後停止して後方を確認した時に、相手の車がいなかったので当て逃げされたと思い込んでしまい、ドアミラーの破損だけなので泣き入りする事にしてしまいました。その時すぐに警察に連絡すればよかったのですが、急いでいる事もあり、事故現場付近50mぐらいの目的地の駐車...

  • 当て逃げ、傷がない場合

    3カ月ほど前になりますが、コンビニの駐車場を出ようとしたところ、少しゴンという音がしました。車内の物が崩れたのかな?と思いそのまま発進しましたがよくよく考えてみると当て逃げしてしまったのかと不安です。 少し離れたところで車を見たところ傷などはありませんでした。特に問題はないかと思いそのままでしたが、警察から連絡...

  • コンビニの駐車場で当て逃げされました。

    昨日夜コンビニに車をしばらく止めて用事をして 戻ってきたら車をぶつけられていました。 止めていたわたしが悪いのですが この場合は当て逃げされても 泣き寝入りするしかないのでしょうか? 見たところカメラはすぐ近くにありました。

  • 当て逃げ?

    宜しくお願い致します。今日気がついたら車に傷がありました。当て逃げされたか当て逃げしたかも分からない状況でしたが、一応警察に届けては来ました。仮に当てられたという被害者がいた場合、警察に届けていても私が、当て逃げの犯人になってしまうのでしょうか?

  • 駐車場での当て逃げの処理について

    先日、買い物先の駐車場で7歳の子どもが車を降りる際、隣の車にドアをぶつけてしまいました。その時は気が動転してしまい帰宅してしまったのですが、いけないと思い警察へ連絡したところ、今から事故処理をすると言われまた現場へ行きました。(事故からここまで2時間位です。) 当ててしまったかたの車はもうなかったのですが、警察の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  2. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  3. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  4. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  5. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  6. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  7. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。