弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

当て逃げ

車がへこんで擦れるほどの接触に気づかないことは通常ありませんので、あなたの行為によって生じたものとは考え難いです。
このため、あなたの責任ではないと考えられます。

仮にあなたの行為によるものであっても、積極的に車を傷つけたわけではなく、過失であれば、罪には問われません。
本件で罪になるとすれば、敷地内に入ったことくらいでしょうか。
その行為は、建造物侵入罪に問われるかもしれません。

ご心配なら警察に行ってもいいでしょうが、よほどのことがない限り、あなたから行く必要はないと考えます。

2017年06月20日 07時21分
黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
ありがとう
ベストアンサー
この投稿は、2017年06月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

問題解決に向けた次のステップはこちら

当て逃げに関してもっと知りたい方はこちら

  • 当て逃げ

    当て逃げとは、物損事故を起こした際に、道路上の危険を防止せずに立ち去ることを指し、道路交通法の危険防止措置義務違反として犯罪が成立することとなります。当て逃げの刑罰は、1年以下の懲役または罰...

  • 交通事故慰謝料・損害賠償

    交通事故の被害者は、その補償として加害者に慰謝料や損害賠償を請求することが可能です。交通事故の慰謝料請求で注意したいのは、算定基準が複数あり、基準によって相場が大きく異るということでしょう...

  • 逮捕・刑事弁護

    犯罪を犯してしまった。家族が逮捕されてしまった。そうした場合には、今後どのようになってしまうのか、酷い仕打ちを受けるのではないか、二度を普段の生活に戻ることができないのではないか、などと不...

すぐに弁護士が必要な方はこちら

相談内容

当て逃げしてしまったかもしれません

先日、自転車でサイクリングをしていたところ、車の買取店に通りかかり、興味のある車を見ていました。店は閉まっていましたが、つい、中に入り覗いてしまいました。それで、帰ろうとしたとき、車の下部の所がへ...

2017年06月19日 22時51分 相談内容を詳しくみる