当て逃げは犯罪か?刑法的にどうなのでしょう?

公開日: 相談日:2014年05月30日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

コンビニのバイト先の同僚が仕事中駐車場に車を止めていたのですが、仕事が終わって車を確認したら当て逃げされたような形跡(かなりドアとかに擦ったような傷があったらしい)があったらしいです。たぶん、車をぶつけた人も故意にやったというわけではないんでしょうが、もしぶつけたことに本人が気づいていて逃げた場合は罪になるんでしょうか?器物損壊は過失では適用されませんが、ぶつけた人がそのまま逃げたときに、ぶつけたことに気づいていた場合と気づいていない場合で何か違いがあるんでしょうか?刑法的にどうなのでしょう?やはりどちらでも最終的に民事だけの問題になるのでしょうか。教えて下さい。

256139さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

     道路交通法第72条第1項後段に「交通事故が発生した日時及び場所、当該交通事故における死傷者の数及び負傷者の負傷の程度並びに損壊した物及びその損壊の程度、当該交通事故に係る車両等の積載物並びに当該交通事故について講じた措置を報告しなければならない。 」と規定されており、警察官への報告義務が規定されています。この義務違反は、3ヶ月以下の懲役又は五万円以下の罰金(同法119条10号)となります。
     ですから、今回も事故を知っていて警察官に報告しない場合、この義務違反として罪になります。
     なお、駐車場でも車や人が入らないように囲いをしていない通常のものは、公道と同じく道交法が適用されます。

  • 相談者 256139さん

    タッチして回答を見る

    なるほど道路交通法にひっかかるのですね。しかし、ぶつかったことにどうしても気づかなかったという客観的に合理的な理由があればどうなるのでしょう?

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    タッチして回答を見る

    ぶつかったことにどうしても気づかなかったという客観的に合理的な理由があればどうなるのでしょう?

     ぶつかったことを知らなければ、報告義務も生じませんから、処罰されません。気づかないことに客観的合理的理由があると、知っているはずだとも言われないでしょう。

  • 相談者 256139さん

    タッチして回答を見る

    返答ありがとうございます。
    その道路交通法72条の義務等は事故の加害者のみに課せられる義務なのでしょうか?被害者は別に報告しなくても罰せられないのですか?あと、よく交通事故等で相手の車や家の塀などを壊して、お互いに話し合って警察を介入させずに内々に弁償等を取り決め解決してしまうこともあるのですが、こういうのは実は違法なのであってあとから警察にバレたら罰せられるものなのでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    道路交通法72条の義務等は事故の加害者のみに課せられる義務なのでしょうか?被害者は別に報告しなくても罰せられないのですか?

    条文上事故を起こした人の責任として定められています。

    あと、よく交通事故等で相手の車や家の塀などを壊して、お互いに話し合って警察を介入させずに内々に弁償等を取り決め解決してしまうこともあるのですが、こういうのは実は違法なのであってあとから警察にバレたら罰せられるものなのでしょうか?

     その通りです。

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す