酒気帯び運転の基準について

会社で飲酒運転撲滅のためにアルコールチェッカーによる運行前呼気点検を導入しました。当社は高齢者のリハビリ施設であり、送迎ドライバーについてこの検査を導入しています。
酒気帯びの基準についてですが、基準値は0.15以上で酒気帯びとなるようです。
では、それ以下の場合、例えば0.11という数値が検出された場合には運転させても良いものでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。
キングギドラの卵さん
2018年12月06日 11時13分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
酒気帯び運転の要件に当てはまらなくても、アルコールを摂取したと疑われる事情があるということになるので、運転させるべきではないと考えます。

もしそれで運転させて事故が起きた場合には、その判断自体が問題となる可能性があります。

2018年12月06日 11時35分

この投稿は、2018年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

飲酒運転をするとどうなるのか - 罰金や懲役と逮捕の流れ

飲酒運転は非常に危険な行為であり、一度事故が起きれば大惨事になりかねません。昨今では社会的にも問題視する声が多く、飲酒運転は厳罰化の傾向が強...

この相談に近い法律相談

  • 酒気帯び運転と数値について

    アルコール検知器による数値に疑いが有り、確認する方法はありますか?警察の車両の中で警察官Aが0.1と言い警察官Bが0.15だと言いました。検知器の色の変化している部分の先端ではなく、変化している手前の色の濃い部分までだと警察官Aは警察官Bに言っていましたが、Aは後輩か部下のようでそれ以上は反論はしませんでした。確認行為はあ...

  • 酒気帯び運転(呼気0.05)で単独事故。処分はどうなりますか。

    公務員で今月呼気0.05の酒気帯び運転で単独事故を起こしてしまいました。軽い気持ちが痣となったと重く反省しております。 今後の私の処分がどのようになるのか気になり、ご相談した次第です。よろしくお願い致します。

  • 酒気帯び運転 2.0

    今月2日に酒気帯び運転で捕まりました。 少量でものんで運転してしまったことはとても反省しています。 しかし焼酎お茶割り少しで、呼気検査で2.0という あり得ない数値が出ました。 私は受け答えも問題なく、真っ直ぐ歩くことができたので酒気帯びとなりました。が、酒酔い運転と 重くなることはあるのでしょうか? あと、最初の...

  • 飲酒運転、酒気帯び運転について

    飲酒運転事故について 事故をした際に相手が実は二日酔いであったが警察は気づかず検査をせず処理を終えた場合は後日酒気帯び運転だったと指摘することは出来ないのでしょうか? 例えば警察はアルコールの匂いに気づかなかったが相手は前日夜に酒を夜に飲んでいたと発言があったとして 検査したらアルコールがでたかもしれないと指摘...

  • 飲酒の自覚がない酒気帯び運転について

    本日早朝6時に,知人が酒気帯び運転で逮捕されました。 夕方,知人が釈放される時に私が身柄引受人となりました。 飲酒の状況ですが,深夜0時ごろまで,自宅でビールや焼酎を1リッターくらい飲んだらしいです。 飲酒後,6時間就寝して起きて仕事に行く時に検問に引っかかり酒気帯び運転で逮捕されたらしいです。 本人曰く,飲酒後,6時間経...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

酒気帯び運転の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。