酒気帯び ひき逃げ 救護義務違反 での裁判見通しについてご相談させて下さい

公開日: 相談日:2016年12月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

お世話になります。 先日、酒気帯び運転で事故を起こし動揺からその場から車で立ち去ってしまい、後に警察が来て検査でアルコール0.4検知。逮捕はなく任意同行にて取り調べを受け当日は帰宅、翌日実況検分しました。当初は物損での扱いでしたが一週間の加療での診断書が出ており人身と切り替わりました。 現在は検察の連絡を待つ状態です。 任意保険対人対物無制限に加入しており被害者への補償はそちらで行っております。 車は処分しました、示談については保険会社が交渉にあたっております、本当に申し訳ないことをしたと深く猛省しております。 現状で裁判の場合にはどのような見通しとなりますでしょうか? 執行猶予がつく可能性はおおよそどの程度見込めますでしょうか? よろしくお願いします。

505599さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

     あなた様の行為は,酒気帯び運転の点で道交法違反(酒気帯び運転又は酒酔い運転),その結果人を負傷させた点で危険運転致傷,救護・報告しなかった点で道交法違反で,起訴(公判請求)される可能性は高いと思われますが,当初物損扱いで被害者が加療1週間程度と軽傷ですので,加入保険会社による被害弁償と示談成立があれば,クルマを処分なさった点を勘案して,あなた様に前科のない限り,執行猶予となる可能性は50%より高いと思われます。
     ただ,以上の結論は詳細な事実関係が分からない状況で申し上げるもので不確実性を伴いますので,実刑を免れる努力として,被害者宅へ菓子折持参で謝罪に行き,可能ならば見舞金数万円(これは被害弁償とは別枠です)を渡すなどの誠意ある対応が望まれます。

この投稿は、2016年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す