私人(常人)による、飲酒運転者の逮捕は可能?

 交通違反関係です。

 飲酒運転(酒酔い運転・酒気帯び運転)は、警官であれば緊急逮捕・現行犯逮捕出来るようですが、その時は呼気中のアルコール濃度によるものではなくて、警官の主観によるのが一般的と考えてよろしいでしょうか。

 また、私には、飲酒運転の逮捕には捜査が必要に思えるので、私人(常人)による飲酒運転の現行犯逮捕は行えないように思えます。如何でしょうか。
EMSTさん
2018年07月20日 18時26分

みんなの回答

坂野 真一
坂野 真一 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
少なくとも私が弁護したことのある、飲酒運転事件(身柄拘束はされていませんでしたが)は、いずれも呼気検査されていたように記憶しています。

2018年08月01日 19時48分

この投稿は、2018年07月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

飲酒運転をするとどうなるのか - 罰金や懲役と逮捕の流れ

飲酒運転は非常に危険な行為であり、一度事故が起きれば大惨事になりかねません。昨今では社会的にも問題視する声が多く、飲酒運転は厳罰化の傾向が強...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

酒酔い運転の基準と交通事故を起こした際の逮捕や裁判の流れと刑罰

酒酔い運転とは、アルコールの影響で正常に運転できない状態で運転することを指します。酒酔い運転が危険な行為であることは言うまでもなく、その罰則...

人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場

車を運転していて人身事故を起こしてしまったら、逮捕されるのではないか、刑務所に入れられるのではないか、と不安になることもあるでしょう。ここで...

無免許運転やその幇助に対する罰金や懲役と逮捕・裁判の流れ

運転免許を取得していない、または免許の有効期限が切れている状態で自動車を運転すると無免許運転となります。無免許運転は非常に危険な行為として厳...

この相談に近い法律相談

  • 現行犯でない飲酒運転について

    先日、同僚とお酒を飲み、記憶がないまま車を運転したみたいで、眠たかったのか路肩に車を停めて寝ていたところ警察官に起こされました。 簡単に事情聴取され、飲酒の測定0.3が出て調書もとられました。飲んでいたお店から寝ていたところまでどうやって来たかの質問に対しては記憶がなくわかりませんと答えましたが運転してきましたと...

  • 飲酒運転は現行犯?

    昨日も飲酒運転で解雇されたことを相談したのですが、このことで、労働審判?をしようと思ってますが、その際に、飲酒運転したとゆうことを話しても罰せられないのでしょうか?事実、その日は、検挙もされておりませんし、事故もおこしておりません。宜しくお願いします。

  • 飲酒運転は現行犯ですか?

    質問させていただきたいのですが、飲酒運転をして、事故を起こさず、検問にもかからず、検挙されなかった場合、あとから事後捜査などを警察がする場合があるのでしょうか。 また、事後捜査で飲酒運転を立証できるのでしょうか。 回答お願いいたします。

  • 飲酒運転、現行犯以外でも処罰を受けますか?

    飲酒運転事故後に警察にアルコール検査をされてアルコールが出ました。 ちなみに事故はいまのところは物損事故です。 この場合は飲酒運転は免れないのですか?

  • 飲酒運転での呼気数値について

    本日、飲酒運転で捕まってしまいました。数値を測ったところ警察官は0,25と言ってましたが、今思い返すとギリギリ0,25未満だったのではないかと思っているのですが、記憶が確かではないので何とも言えないのですが、一度0,25と言われ納得してしまったら、どうしようもないのでしょうか?もし仮に0,25未満だった場合、証拠が覆ることはあ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

飲酒運転の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。