違反点数に対する行政訴訟 (スピード違反による点数加算で中期免停)

2年程前、30km/h道路を24km/hオーバーという事で、スピード違反による検挙及び点数の加点を受けました。
最初は切符にサインしない旨、取締方法に納得がいかないと言う事で否認をしましたが、得意先との大事な約束がありその場では已む無くサインしました。
その後否認を続け、先月頃区検から不起訴処分の通知を頂きました(※起訴猶予・嫌疑不十分等の不起訴理由の告知については拒否されております。)

先の交通違反により前歴1回の4点で中期免停の処分が下されております。
ただ、取締時の手順の不備/取締を行った場所が当方の認識と違う/実況見分によって取締地点の変更が行われた等、納得がいかない点が多い為、行政訴訟による処分内容の変更または処分の猶予を求めた訴訟を行おうかと考えております。

この場合、訴訟による処分の軽減・無効化等は可能なのでしょうか?
※スピード違反による検挙後、2年間は無事故・無違反の状態です。
∞ループさん
2018年03月01日 10時39分

みんなの回答

佐久間 玄任
佐久間 玄任 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県2
ありがとう
2年前の処分ということで回答させていただきます。

行政事件訴訟法は14条1項で「取消訴訟は、処分又は裁決があつたことを知つた日から六箇月を経過したときは、提起することができない。ただし、正当な理由があるときは、この限りでない。」2項で「取消訴訟は、処分又は裁決の日から一年を経過したときは、提起することができない。ただし、正当な理由があるときは、この限りでない。」と規定しています。

非常に残念ではありますが、2年前の処分に対して、行政事件訴訟法による取消訴訟を提起することはできないことになります。

そして、行政事件訴訟法46条は、出訴期間等の教示義務を定めており、処分の際に不服申立の申立期間、取消訴訟の出訴期間が書かれていたと思います。

刑事処分についての対応に追われて大変だったとは思いますが、行政処分は別ですので、教示にしたがって早期に対応すべきだったと思います。

なお、「不起訴理由の告知については拒否されております。」とのことですが、刑事訴訟法259条は「その旨」の告知のみを要求しており、261条のように理由の告知までは要求していません。理由の告知について拒否されたことは、刑事訴訟法259条の規定上、やむをえないこととなります。

2018年03月01日 12時50分

この投稿は、2018年03月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

スピード違反によって逮捕され裁判となるケースと罰金や反則金制度について

車やバイクなどを運転していると多少なりともスピード違反をしてしまうこともあるでしょう。制限速度をわずかに超えただけでは問題になりませんが、大...

この相談に近い法律相談

  • 書類送致がまだか、処分はどうかの確認

    ヤミ金業者に唆され、悪いとわかっていたけど偽名申請のパスポートで口座開設、携帯契約で20万を騙し取調べを受け自白しました。取調べを受けてから1年半音沙汰無しです。取調べの3年前の犯行で、犯行からはもうすぐ5年です。前歴は自転車泥棒一回です。そこで質問です。 1、1年半も放置なので、捜査終了や起訴猶予の可能性も感じるの...

  • 嫌疑不十分の不起訴の行政処分について

    出勤時に前日に飲んだアルコールが検出され酒気帯び運転で捕まりました。 その後の取り調べで故意でないことを理解して頂き正式に嫌疑不十分の不起訴処分となりました。 この場合でも行政処分は受けなければならないのでしょうか? 通常は酒気帯び運転で免許停止処分相当と理解しております。 過去19年間無違反なので累積点数はあり...

  • 警察誤認での交通違反切符の有効性について

    警察誤認での交通違反切符の有効性について。 時間帯通行禁止エリアにて、対象時間外にもかかわらず、呼び止められ、 青切符が手渡されました。 もちろん私はその時間を知っていたので、対象外だと話しましたが、違反だとの一点張り。 納得がいかない私は、異議申し立てを行うため、サインせずに青切符だけ持っています。 ...

  • 執行猶予期間に、起訴前のパスポートを利用する事は可能でしょうか?

    酒気帯び運転により、物損事故を起こしました。 先日、検察官から呼び出しをうけ、その際、略式ではなく、正式な裁判を行う旨話がありました。 仮に、保護観察のつかない執行猶予付の判決が出た場合、執行猶予期間中、起訴前に取得していたパスポートを利用する事は可能でしょうか? 外資系企業に勤務している事から、海外出張の可能...

  • 交通違反で不起訴になったのに公安委員会が点数を抹消しない

    (一人でも多くの方の意見を聞きたく、2回目の投稿です。) 交通反則の告知を受けました ?H20年5月速度超過15-20キロ ?H21年3月速度超過25-30キロ いずれも青切符でH21年10月付け不起訴処分です。 免許更新の案内があり、更新期限はH22年6月、上記違反を理由に、期間を3年とする一般運転者の免許になり、違反者講習を受けるとい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

スピード違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。