人身事故。免許取消の危機を救ってください。

夫が交通事故を起こしてしまいました。
相手の方は救急車で運ばれましたが軽傷だったようでほっとしています。

警察に診断書が提出され、取り調べを受けました。
夫は営業で免許が取られてしまうと仕事ができません。
被害者の方は夫の反省をくみ取ってくださり、診断書を取り消してくれる、とおっしゃっています。
しかし、その旨電話してくださった所、警察は「取り下げはできません」と言ったそうです。
被害者本人が伝えてもダメなのでしょうか?
友人で、被害者側を経験した人が、加害者のために取り下げしてあげたよ、と言っていたのですが。

ちなみに診断書ですが、全治1カ月です。事故から2週間経ち、相手の方はちょっとしびれが残るものの会社にも行かれています。
私の友人が同じ様な事故で、最初は起き上がる事も出来ずしばらく松葉杖で生活していたにも関わらず、全治2週間でした。
夫の保険会社の担当さんも、1カ月と聞いた時驚いていたそうです。

事故前に累積7点にっていたようで、事故後に30日免停・1日講習のハガキが来ました。
今回、被害者が全治1カ月だとさらに9点累積になるとの事。
このままだと累積点数で免許取り消しになってしまい、営業として致命傷です。
今後、9点を減らす事はできないのでしょうか?
どんな事でも、少しでも良くなる方法があれば教えてください。
hedgehogさん
2011年11月30日 23時01分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
診断書自体はただの証拠書類ですので、取り下げはできません。
被害届は、取り下げができます。

警察は、事件化しようとした事件の被害届は、なんとしても取り下げさせないようにします。

このような場合、被害者に被害届の取下書を書いてもらい、あなたが警察署に提出する方法が考えられます。
一般の方で受理してもらえないなら、弁護士から提出してもらう方法もあります。

いちゃもんをつけられないように、被害者には警察から問い合わせがあっても被害届取下書の撤回をしないように言い含めておいた方が良いでしょう。

2011年12月01日 07時12分

hedgehog さん (質問者)
弁護士A様、本当にありがとうございます。
よく分からないのですが、被害者にとって被害届を取下げる事は、被害者の権利として出来る事なのでしょうか?
被害者が「取り下げたい」と言ったら、本来、警察は取り下げなければならないのを渋っている、と考えていいのですか?
また、個人から受け取らなくても、弁護士さんを通して提出すれば、警察は受け取らざるを得ない、という事でしょうか?
夫もいろいろ動きたいようですが、警察の心証を悪くしてしまう事で、今後の処分に影響が出てしまうのではないか、と
心配しているようです。
あまり動き回るのは良くない事なのでしょうか?
初めての事だらけで、どうしたらよいか本当に分かりません。
宜しくお願いします。

2011年12月01日 08時11分

hedgehog さん (質問者)
追記の追記ですいません。

こういう場合は被害届は出されていると考えていいのでしょうか?
また、あえて被害者の方の手をわずらわせてまで被害届を取下げしてもらう事でどういう効果がうまれますか?

また、診断書の1カ月ですが、損保の担当者も驚いていた事、私の損保に勤めている友人2人が、「その位で1カ月なんて聞いた事ない」と言っていた事、正直何故1カ月になってしまったのかよく分かりません。
目立った外傷はなく、ムチ打ち、多少の腕のしびれ、が症状だそうでです。
入院もなく、会社も2〜3日休んだ位で出社されています。
被害者の方も当初「2週間位って言われた」とおっしゃっていたのに、診断書には1カ月と書かれていた。
被害者の方に対してはとても申し訳ないと思っています。
しかし、その医者の見立てを覆す事はできないのですよね?
また、その実際の状況と全治1カ月を見比べて、警察や検事の方で、何らかの考慮がなされる、などと言う事は期待しない方が良いでしょうか?


もうひとつ、現実的に今後どうなるか、です。
今後どういう流れになるか、まず全然把握できていない事、
また多少は弁解の余地があるのか否か。
同僚は一発免許取消の事故(19点だったそうです)を起こしましたが、その後いろいろな考慮がなされて13点にまで減らしてもらう事ができた、と言っていました。
夫の場合も、そういう考慮はしてもらえるのでしょうか?
夫の事故のあらましですが、

?信号待ちをしていた。夫は前から5台め辺り。
?信号が青になったので皆前進し始めた。
?救急車が来たので皆停止したが、夫はボーっとしてしまい
止まれず、前の車に衝突。計3台での玉突き。
?真ん中の車の方が救急車で運ばれる。

という感じです。
やはり、事故前までの7点と今回の累積で免許取消になってしまうのでしょうか。
それとも何処かで弁解の余地などを与えられ、考慮してもらえるのでしょうか?
現実的に見て、どう思われますか?
お忙しい所、申し訳ありませんが宜しくお願いします。

2011年12月01日 09時24分

弁護士A
ありがとう
>よく分からないのですが、被害者にとって被害届を取下げる事は、被害者の権利として出来る事なのでしょうか?
そうです。

>被害者が「取り下げたい」と言ったら、本来、警察は取り下げなければならないのを渋っている、と考えていいのですか?
そう思われます。

>また、個人から受け取らなくても、弁護士さんを通して提出すれば、警察は受け取らざるを得ない、という事でしょうか?
一般人でも同じなのですが、警察が拒否した場合には、弁護士の方が強くいえるということです。

2011年12月22日 08時07分

弁護士A
ありがとう
>こういう場合は被害届は出されていると考えていいのでしょうか?
>また、あえて被害者の方の手をわずらわせてまで被害届を取下げしてもらう事でどういう効果がうまれますか?
一般的には出されていると考えて良いでしょう。
出されていなくても処分はできますので、その場合には和解契約書を交わすことが考えられます。

>しかし、その医者の見立てを覆す事はできないのですよね?
まず無理だと思います。

>また、その実際の状況と全治1カ月を見比べて、警察や検事の方で、何らかの考慮がなされる、などと言う事は期待しない方が良いでしょうか?
期待はできないでしょう。

>それとも何処かで弁解の余地などを与えられ、考慮してもらえるのでしょうか?
現実的に見て、どう思われますか?
残念ですが、免許取消を受ける可能性が高いと思います。

2011年12月22日 08時11分

この投稿は、2011年11月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故取り下げについて

    今月15日に自転車とバイクで事故を起こしたのですが、被害者の方と話し合い人身を取り下げてくれるということになりま。ですが、被害者の方がその旨を警察に伝えたのですが、取り下げてくれません。どうすれば取り下げてくれるのでしようか? 詳細は、交差点で自転車が飛び出してきたのでブレーキをかけたところスリップして転倒し...

  • 傷害事件の示談または不起訴について

    約一週間前に飲んでいた居酒屋の前で30~40代の刺青入れた人に絡まれて転けさせてしまいました。相手はすぐに救急車を呼んで、私は警察に連れていかれました。 事件の内容は、私たちは六人くらいで居酒屋を出て店の前で話していたところにこの事件の被害者になった男性が一人で私たちに絡んできました。色々暴言を言わたのち、友達が思...

  • 傷害事件 加害者

    1年2ヶ月前に傷害事件を起こしました。 こちらは3人(25歳、飲酒しておりました)で居て相手は6、7人(19歳飲酒しておりませんでした)です。状況はコンビニの駐車場内で些細な事で私だけと相手方と口論になり、相手方から「これ以上なんか言ったらヤっちまうぞ!」と言われ、私が先に一発肩か首あたりを殴ってしまいました。そして違うもう1...

  • 物損事故〜人身事故。これはどういう意図があるのでしょうか?

    相手(中学生)の不注意で、すれ違う直前に停車した私の車に自転車をぶつけられました。 警察を呼んだ際、何度も病院には行かなくて大丈夫かと確認しましたが、怪我は無いという事で物損事故として処理されました。 次の日、相手の親との連絡の際、お子さんの精神的な事や体などは大丈夫ですか?と聞いたところ、「大丈夫です。元気...

  • 物損事故と人身事故の線?

    よく物損事故から人身事故に切り替わると耳にしますが、 それはどうなったら切り替わるのでしょう? 家内が停車している車に追突してしまい、 免許書を使う仕事と言う事もあり、 心配しております。 怪我は被害者側は首が痛いとの事で病院に通うそうです。(事故後1日経過後) 家内も追突の衝撃からか首が痛いとの事なので大...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。