よろしくお願いします

9月に酒気帯び運転で捕まりました。
アルコール濃度は0.3で罰金は先日納付してきました。
来月上旬に検察に行き『意見の聴取』を経て免許取り消しになるようです。
欠格期間は2年間です。
自分は家族もあり毎日毎日反省しています。
会社も免許が無いと通勤が困難で今年いっぱいで退職します。
再就職も免許がないと厳しいのが現実です。
そこでご相談なんですが、本籍と住所を変えたとして新しく免許を取得することは可能でしょうか?その他何か新しく免許を取得する方法はありませんでしょうか?
自分勝手な質問で本当に申し訳ありませんがご回答の程よろしくお願いします。
ちちまるさん
2011年11月26日 09時58分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
本籍と住所を変えても残念ながら、、免許停止期間が過ぎないと免許は取れません。

2011年11月26日 11時32分

この投稿は、2011年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

この相談に近い法律相談

  • 免許取り消し後、無免許運転をして捕まってしまいました

    原付免許なのですが 今年の5月11日に原付で死亡事故をおこし、8月3日に一時停止無視をしてしまい、10月25日に17点で免許取消、欠格期間一年になってしまい、 その後11月18日に無免許で捕まってしまいました。 この場合欠格期間プラス無免許運転の欠格期間になるのでしょうか? またその期間はどれくらいのものになりますか? 軽減...

  • 免許取り消しと公安委員会の意見の聴取について

    免許取り消しについて 3年間の間で累積が6点になり、免許停止処分者講習をうけて30日が29日短縮され、本来ならその日1日は運転してはいけないのですが、 帰る手段として、運転したところ、講習所近くで検問しており免停中という事で25点。 先日公安委員会から意見の聴取通知所がきました。 前歴は0回だと免許取り消し期間は1年...

  • 無免許運転

    去年9月に無免許運転で人身事故(軽傷)を起こしました。この事故・無免許に関しては罰金刑で既に納付済で、事故の相手からも示談書を頂き解決はしています。今後免許をキチンと取得しようと思っているのですが、欠格期間は何年になりますでしょうか? ちなみに、平成5年に一度取り消し処分を受けており、その後は乗ることもなく過ご...

  • 退職・転職についての相談です。

    退職について相談です。 先月末に退職届を提出し、受理されませんでした。 本社の人事宛に、内容証明郵便で郵送することを伝え、法に則り、2週間経てば退職となりますよね?と聞きました。 その時の回答が 「法律によれば2週間ですが、特別な事情がある場合、2週間という効力はなくなる。」 とのことでした。 私自身...

  • 2度目の無免許に対する処分

    私は3年前の秋頃に原付免許しか持っていないのに車を運転し警察に捕まり、翌年の1月に罰金約30万円と免許取消欠格期間2年の処分を受けました。 その後、今年の1月に欠格期間が満了したのですが、免許の取得をしないままで再度車に乗り始めました。 そして今月5月にスピード違反で警察に止められ、無免許であることが発覚しました。 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。