信号のない横断歩道の対応について

たまに通る制限速度50キロの片側1車線道路に、信号のない横断歩道があります。

先日、横断歩道を渡ろうとする人がいたので一時停止したところ、半ば予想できたことですが、後ろからきた車が50キロくらい出したまま追い越していき、タイミングが悪ければ横断歩道を渡る人が轢かれていたかもしれません。

このような制限速度50キロの道路で、信号のない横断歩道を渡ろうとする人がいた場合において、素行の悪そうな後続車がいるときは、どのように対応したらよいでしょうか。
クエクエ193さん
2016年05月04日 12時41分

みんなの回答

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
ありがとう
法律上、素行の悪そうな後続車のことまで注意して対応することは求められていません。
後続者の側は、先行車が横断歩道の手前で停止したならば、歩行者がいると予測して、手前で止まれるように速度を落とす義務を負います。

2016年05月04日 19時22分

クエクエ193 さん (質問者)
藤本先生、回答ありがとうございました。横断歩道の現場を見てると、歩行者が横断歩道を安全に渡れる日がいつ来るのだろうかといつも考えさせられます。

2016年05月05日 01時29分

この投稿は、2016年05月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 信号のない横断歩道の徐行義務

    たまに通る制限速度50キロの片側1車線道路に、信号のない横断歩道があります。 先日、横断歩道を渡ろうとする人がいたので一時停止したところ、半ば予想できたことですが、後ろからきた車が50キロくらい出したまま追い越していき、タイミングが悪ければ横断歩道を渡る人が轢かれていたかもしれません。 このような制限速度50キロの道路で、信...

  • 母の過失割合について

    85歳以上の母親の交通事故の件で、過失割合をお教えください。 1.現場は信号のない交差点で、横断歩道もありません。広い先方進行道路は片側1車線です。 2.母は足が悪く、アルミの手押し車を押して歩く状態です。 3.時刻は11月下旬の17:30で日没後です。 4.広狭でいうと、こちらが狭い道の左側を通っていて広い道を...

  • 過失割合

    車と自転車の事故の車側の加害者です。 当初は100%自分が悪いと思っていましたが、一方的に悪いものかと疑問を抱きはじめました。 一般的な事例にぴたりと合いませんので質問させていただきたいと思います。 ───┘ ②└───────────┘    └──────────      ↓         信号と横断歩道ありの交差点 =====×===...

  • 歩道上の事故 自転車(当方) 対 自動車

    歩道走行中(歩道で停車中)の自動車と自転車(当方)の接触事故です。自転車(当方)で左側歩道を走行中、前方を自動車が同方向に走行して停車していました。自動車は店舗前の駐車場から車道に出ようとしていたのですが、駐車場の前の歩道と車道には段差があり、自動車が出入りできるようにはなっていません、自動車は歩道の横断ではな...

  • 夜間の運転。法律上はどちらの主張が正しいのですか?

    最近、少し仕事が忙しくなり、残業して帰ると夜11時くらいになります。 残業が終わり、電車で帰宅する日がほとんどですが、たまに車で帰宅することもあります。普段からあまり車に乗らないので、夜間の運転が非常に怖いです。 質問なのです (以下の質問は全て車と歩行者の事故) 1、夜間に、上下黒い服をきて横断歩道の無い片...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。