嫌疑不十分の不起訴の行政処分について

出勤時に前日に飲んだアルコールが検出され酒気帯び運転で捕まりました。
その後の取り調べで故意でないことを理解して頂き正式に嫌疑不十分の不起訴処分となりました。
この場合でも行政処分は受けなければならないのでしょうか?
通常は酒気帯び運転で免許停止処分相当と理解しております。
過去19年間無違反なので累積点数はありません。

行政処分と刑事処分は別と聞いていますが検察の嫌疑不十分の不起訴は全く考慮されないのでしょうか。
刑事処分に不服がある場合はどのような対応を取るのが良いか教えて頂けないでしょうか?
(行政訴訟などでしょうか?)
まだ公安からの呼び出しはありません。

宜しくお願い致します。
しんさんさん
2016年01月14日 00時51分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
行政処分と刑事処分は別と聞いていますが検察の嫌疑不十分の不起訴は全く考慮されないのでしょうか。

 行政処分において、不起訴となったことを主張して争うこと(聴聞の機会に異議を言う)ができるでしょう。

刑事処分に不服がある場合はどのような対応を取るのが良いか教えて頂けないでしょうか?

 不起訴の場合に被疑者側から異議を言う手続は用意されていません。

2016年01月14日 06時58分

しんさん さん (質問者)
西田先生ありがとうございました。
刑事処分ではなく行政処分に不服がある場合の書き間違いでした。
行政処分に不服がある場合にも手続きはないでしょうか。

2016年01月14日 07時04分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ベストアンサー
ありがとう
行政処分に不服がある場合にも手続きはないでしょうか。

行政処分を受けた場合、それについて不服がある場合は、別途行政不服審査法に基づく異議申立てや、行政訴訟(処分取消しの訴え)により争えます。
 異議申立ては、都道府県公安委員会に対して行います。都道府県公安委員会の裁決にも不服がある場合は、行政訴訟を提起することになります(異議申立てをせずに、いきなり行政訴訟を起こすこともできます)。
 異議申立ては処分から60日以内に、行政訴訟の提起は処分時もしくは裁決時から6か月以内に起こす必要があります。

2016年01月14日 17時47分

この投稿は、2016年01月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

死亡事故加害者の刑事手続きや行政処分の結果を遺族が知る方法

交通事故で大切な家族を亡くした場合、加害者がどのような処罰を受けるのか知りたい遺族の方もいるでしょう。加害者がどのような刑罰や行政処分を受け...

この相談に近い法律相談

  • 飲酒運転による不起訴処分

    知人が酒気帯び運転の物損事故で検挙され、検察庁に出頭しました。 略式で罰金刑になるだろうと言われました。 後日、検察庁から連絡があり不起訴(起訴猶予)に決定したとの 連絡がありました。 すでに、行政処分で免許取り消し処分を受けています。 飲酒運転は最低でも罰金刑と認識していますが、起訴猶予の 処分になぜなったのか...

  • 違反点数に対する行政訴訟 (スピード違反による点数加算で中期免停)

    2年程前、30km/h道路を24km/hオーバーという事で、スピード違反による検挙及び点数の加点を受けました。 最初は切符にサインしない旨、取締方法に納得がいかないと言う事で否認をしましたが、得意先との大事な約束がありその場では已む無くサインしました。 その後否認を続け、先月頃区検から不起訴処分の通知を頂きました(※起訴猶予...

  • 刑事処分 不起訴の行政処分について。

    お世話になります。 タイトルにあるように、酒気帯び運転での検挙された事案ですが、アルコールが体内に保有されている自覚がなかった為、過失によるもの。また、取り締まり警察官のアルコール検査の方法が不適切という主張により、嫌疑不十分の不起訴となりました。 しかし、行政処分の意見の聴取の通知(酒気帯び運転違反25点)...

  • 飲酒運転での物損事故についての処分

    飲酒運転での一人での物損事故。 飲酒運転が立件できなくても免許取消や罰金などの行政処分は下されるのでしょうか? 供述調書を作成されてから、どのくらいの期間で行政処分が決定しますか? また行政処分決定の知らせはどのような形で通知されますか? これから逮捕はありますか? よろしくお願い致します。

  • 飲酒運転後の検察庁からの呼び出しについて

    飲酒運転の行政処分が決定した後の検察庁の呼び出しの意味は何でしょうか? 経過は以下の通りです。 半年ほど前に店舗で飲酒→代行使用→自宅近くまで送迎されたものの途中から運転→物損事故発生、被害は軽微であると考えそのまま走行したが不安になり、近くに駐車して仮眠→仮眠中、警察より調書をうける→警察からの呼び出し→検察からの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。