加療期間3ヶ月の人身事故について

こんにちは。

先月人身事故にあいまして、現在手術後のリハビリをしております。
事故の状況は、当方バイクを運転していたところ、後ろから自動車に追突されました。
怪我は足首を骨折し、加療期間3ヶ月との診断されました。

この場合、加害者の免許取消しの可能性はありますでしょうか?

また、罰金はどのくらいとなりますでしょうか?

嘆願書等により、減免、罰金の減額はありますでしようか?

よろしくお願いいたします。
たむたむさん
2016年01月12日 13時43分

みんなの回答

たむたむ さん (質問者)
嘆願書については、被害者側から出す想定です。その場合の減額がどのくらいになるかアドバイスいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

2016年01月12日 23時20分

藤本 一郎
藤本 一郎 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
過去3年以内の免許停止歴、事故の内容(複数の違反があるか否か)にもよりますが、免許取消の可能性は否定できないと思います。

事故状況、前科前歴などが分からないので、罰金の額はお答えしかねます。

免許の点数は、被害者の嘆願によって減るものではありません。
罰金の額は、減る可能性があります。

2016年01月13日 10時39分

たむたむ さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。追加でご質問させてください。
今回の事故について

・追突事故に関しては、10:0で加害者責任であること。(よそ見)
・加害者側は無保険(自賠責保険のみ加入)で、加害者側による治療費の支払・立て替えも全く行っていないこと。

など、加害者の対応が良いとは思えない状況です。

医師からは治療期間3ヶ月の診断書が警察に提出済みであり、罰則点数15点と罰金50万円をネットで見たのですが
過去に違反・免停等が全くない場合でも、「免許取り消し」と「罰金50万円」はほぼ確実となりますでしょうか?

お手数おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2016年01月15日 10時09分

この投稿は、2016年01月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故における加害者への法的処罰について

    6ヶ月前、交通事故にあいました。私が渋滞で停車していたところ、後方から追突されました。過失割合は100:0となっています。加害者へ減点や罰金等の十分な法的処罰を求めたいのですが、どうしたらいいでしょうか。アドバイスお願いします。 事故翌日、首に痛みが出たため病院へ行き、診断書を取りました。診断書には治療見込み期間1週...

  • 交通事故についてお願いします。

    去年の11月に交通事故に合い頭痛、鞭打ち、腰椎捻挫、手足の痺れ、握力低下、視力障害の怪我をし後遺症障害の認定待ちでしたが先日、非該当の通知が届きました。 理由は治療日数の不足と画像所見で異常無しとの事でした。 治療日数に関してはチョットした事で警察の留置所に1ヶ月チョットいたので異議申し立てしようと考えてます。 ...

  • 交通事故についてお願いします。

    去年の11月に交通事故に合い頭痛、鞭打ち、腰椎捻挫、手足の痺れ、握力低下、視力障害の怪我をし後遺症障害の認定待ちでしたが先日、非該当の通知が届きました。 理由は治療日数の不足と画像所見で異常無しとの事でした。 治療日数に関してはチョットした事で警察の留置所に1ヶ月チョットいたので異議申し立てしようと考えてます。 ...

  • 通院3ヶ月以上の刑事処分について

    過失割合10対0の前方不注意による追突事故の加害者です。 事故後半年以上経過してからの人身事故への変更のため、今後どのような刑事処分がくるのか教えていただきたいです。 被害者の方は足の骨折で半年以上経過していますが、まだ治っていないとの医師の判断のようです。 人身事故の刑事処分について調べると、被害者の負傷の程度...

  • 軽微な人身事故起訴される可能性は高いですか?

    事故を起こし、事故から10日後に物損事故から人身事故へ切り替えとなりました。 過失は10:0で私が加害者です。 被害者の方には事故後すぐに謝罪し、その場は「車を直してくれれそれでばいいので」とおっしゃっていただき、別れました。 ですがその後、体に少し違和感があるので様子を見ますとおっしゃっているとの旨を保険会社か...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。