交通事故の過失に関して

交通事故の過失割合について

一ヶ月ほど前、私が原付で相手が自転車なのですが事故が起きてしまい、現在私が加害者となっています。
事故の場所は、細い道から大通りに出る交差点です。
私が細い道から大通りに出ようとする時に、一時停止線があり、そこで一旦停止をしたのですが、そこからは左右に壁があり、確認できずに(この時は相手を見つけてはいない)そのままゆっくり進み、左折をしようとその場(自転車通行可の歩道)で待っていたら、原付の後ろの方から音がして、気付いたら自転車に乗った人が倒れていました。相手は50代後半です。
相手が走っていた場所は、自転車寄りではなく、歩行者寄りの方でした。
相手はただびっくりして気付いたらぶつかったという証言しかしていません。その歩道は下り坂になっていて、自転車などはかなり速いいスピードでくだっています。


警察にこれを話したら、左右をしっかり確認していなかったこちらに不備があると言われました。
こちらが止まっていたという事実は認めてもらえず、左右の確認をせずに交差点に入った上に、その直後出会い頭事故という結果で調書を書かれてしまい印を押さざるを得なくなってしまいました。
相手は、結局ぶつかったわけではなく、こちらを避けようとして自分で転んだのですが、これも誘発事故だと言われました。相手はただびっくりしたとしか言っていないです。病院にも行ったらしいですが、結局圧迫骨折の疑いあり、と診断書が出てそれ以降は診察をしなかったりしています。

先日、交差点安全進行違反で6点の加点の連絡と、検察庁からの呼び出しをほぼ同じ時期にされました。
検察庁で、調書に書かれてしまった事に対して異議申し立てをするべきかどうか悩んでいます。
それが覆せるとは思っていないのですが。
相手もこちらも任意保険には入っていません。
私は、相手方に対して誠意を持って対応をしているつもりです。

今後どうするのが一番いいのかどなたかご助言お願い致します。
このままでは過失の割合がこちらが100%になってしまいそうです。
2015年12月06日 16時05分

みんなの回答

西口 竜司
西口 竜司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
もちたんさん
回答させていただきます。
非常に厳しい問題ですね。
検事には真実を話して下さい。
極論すれば刑事裁判で争うことも検討してもいいかもしれません。
民事についても刑事と連動しますので毅然と対応するべきだと思います。
ただし,一人の力では限界なんで法テラスなどを利用し,弁護士を立てた方がよいかと思います。

2015年12月07日 20時11分

相談者
ご返答ありがとうございました。
あまり事を大きくしたくはないと思っているのですが、
やはり検事に言っても話は信じてもらえない可能性が高いのですか?再捜査などはしてもらえないでしょうか?

2015年12月07日 20時57分

この投稿は、2015年12月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 自転車との事故 相手が帰ってしまった場合

    深夜車で一時停止の所で左右確認し、右折しようと発進してすぐ右から来た自転車とぶつかりました。 左右確認した際左から来る自転車には気づいたのですが、右からの自転車には気づかず、気付いたら目の前にいたという感じです。 相手は自転車ごと倒れたのですが、「大丈夫だからいいですよ。からだ丈夫なんで」とすぐに立ち上がりまし...

  • 横断歩道上での自転車と自動車の事故

    先日、信号のある見通しの良い横断歩道で、左折時に自転車とぶつかりました。相手は右横のバンパー及び右ミラーに衝突。 私は既に曲がり切っており、車体は左折先の道路に入るために真っ直ぐ、前方ライトが横断歩道の出口を越える直前、横から自転車がぶつかってきました。 警察も前を見ていれば自転車は車が目の前にいることが分...

  • 自転車対自転車事故の処理について

    昨日の朝、自転車同士の出会い頭の事故を起こしました。幅4,5mの一方通行の右側の歩道を走行中(左側にも歩道はあるのですが狭く電柱等の障害物が多いので子供を乗せては走り難いため)のT字路で自分は直進、相手は右手の脇道より左折しようとした時に接触しそうになり、こちらはT字路に差し掛かった際に右手を確認しようとしたらもうすぐ...

  • 自転車同士の事故。私は起訴される可能性が高いのでしょうか?

    先日、自転車同士の接触事故を起こしてしまいました。相手も私も同じ進行方向で歩道を走っていました。相手は歩道の右寄り(車道側)をとてもゆっくりしたスピードで走行していました。左側に十分スペースがあると判断したため、左から追い抜こうとしました。私が相手と並走状態になったところで、相手が急に左に進路を変更し、相手の前輪...

  • 自転車同士の事故の過失割合、請求について

    自転車同士の事故の被害者です。 顔、手、脚、体に傷、打撲、頸椎捻挫で、全治2週間(予定)の怪我です。 整形外科への通院と、頭痛があり念のため脳CTもとりました。 ほぼ毎日、自転車で通勤しています。 朝の出勤時、自動車がすれ違えないくらいの細い道路を、左側通行で自転車で直進走行していました。 急に目の前に左手の細...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 「漫画村出張所」運営の男性逮捕、「闇金ウシ...
  2. 客室乗務員、客から「盗撮被害」が6割 逆上...
  3. 「これは売春だ」 ホテルで偽の「警察手帳」...
  4. 痴漢を目撃、自分で捕まえると「ケガ」や「間...
  5. パチスロ店、伝説の「4号機」を設置して摘発...
  6. 終電がまさかの運休! 鉄道会社にタクシー代...
  7. 障害者を襲う「性暴力」の三重苦 被害にあっ...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。