人身事故による会社の処分について

先月、主人が仕事中に車同士の人身事故を起こし、相手の方に3ヶ月の診断書にて負傷をさせてしまい、営業車も廃車となってしまいました。
その後の対応は会社が入っている保険会社が進めておりますが、個人的には、会社から、事情徴収を受け、懲罰委員会にかけられ、結果が近々言い渡されるようです。

それまで社有車にて営業の仕事をしていましたが、事故後は電車通勤にて、処分が決まるまで、内勤の仕事をするように言われ通っておりました。
過去に免停の前歴も何回かあり、今の会社入る前、8年位前の免許取り消しについても、会社から問いただされて、お話ししております。
今回の人身事故にて、免許取り消しになる可能性も高いと思いますので、会社としても、営業の仕事はさせないようです。
本人は退職も考えているようですが…
以上のようなことから、今回、会社からの処分はどのような事が予想されるか、教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。
サクラソウさん
2015年08月29日 09時10分

みんなの回答

太田 哲郎 弁護士
ありがとう
根拠となるのは、就業規則ですので、まずは、その内容をしっかり確認されることから始めるべきだと思われます。総務課などで従業員であれば閲覧謄写可能ですので、確認してみてください。

2015年08月29日 10時16分

この投稿は、2015年08月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 会社を停止されると私は無職ですか?

    社長が12月末で会社を停止すると言い出しました、私は無職になると言う事でしょうか、また社会保険を継続してもらう事をお願いする事は可能でしょうか。 ちなみに株式会社で社員は社長と私の2人です、私の勤続年数は3年半です。 ご回答がありましたら是非宜しくお願いします。

  • 今後どの様になるのか不安です

    私事ですが御回答いただけたらと思います。 実は約一年前に会社員として勤めていた時に会社から金品30品程(総額400万程)を盗み警察へ被害届を出されています。会社にも自分がしたって事はわかっております。会社に自供した際に自分の口座にあった50万を手渡しで渡してます。その間もちろん以前の会社は懲戒解雇となり今わ別の会社で...

  • 知人が仕事を解雇になりました。

    知人は他の企業に勤めていましたが、現会社の会長にどうしてもと言われうつってきました。しかし、先日『君の仕事は遅いから辞めてくれ。ただし、会社からの解雇ではなく自主退職という形をとってくれ。』と言われたそうです。彼はもう会社に居る気はないが身勝手さに悔しいようです。その会社中小企業で数社経営し家族経営です。 こ...

  • 取締役の背任について

    昨年の10月までA社で役員をしておりました。といっても恐らく法的な手続きはしていなかったと思います。 ところがA社の代表が社員はおろか役員である私にも何の相談も無く会社をB社に今年の4月末に売却してしまいました。その結果私は役員から、部長職となりました。その後3ヶ月ほどしてA社時代に取引のあった会社から個人でやって...

  • 会社で泥棒扱いされ退職に追い込まれそうです

    会社の金を盗んだと言われ、酷い扱いを受けています。もちろん私はお金など盗んでなどいません。 お金は常に誰かが側にいる所に保管していた訳ではなく鍵もかかっていませんでした。 社長は無くなったと大騒ぎしたにも関わらず警察への被害届けなどは出していないようです。 今まで会社の顔となって行っていた仕事を取り上げられ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。