交通事故での追突事故について

相手の車に追突していまい(時速20km程度)その場では物損での事故の届出を行いました。
後にその相手方が、数日後にムチ打ちとのことで、医者の診断書を発行し人身事故への切り替えを行いました。その後、数か月間医者に通い保険から支払われましたが、免許停止処分が下りました。

たぶん検察からの呼び出しがないので、不起訴だとは思いますが、
①刑事処分がないので、行政処分の取り消しの不服申し立てを行いたいのですが、難しいでしょうか?
②ムチ打ちとの診断が出ておりますが、元気に働いているようです。信用していないことはないのですが、どうも腑に落ちません。本当にムチ打ちなのか証明するのは難しいでしょうか?

ご教示ください。
のんちゃんさん
2015年07月13日 12時54分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ベストアンサー
ありがとう

質問①について
行政処分と刑事処分は別です。刑事処分がなかった(例えば起訴猶予)としても,行政処分を取り消す理由にはなりません。難しいでしょう。

質問②について
むち打ちは,他人から目で見て分かる傷などはなくても,本人はひどい痛みに長期間悩まされることも良くあります。医師の診断書が出ている以上,むち打ち(頸椎捻挫等)であることを否定することは難しいでしょう。

2015年07月14日 16時08分

この投稿は、2015年07月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 人身事故の加害者です。

    先日直線道路を20キロの車で走行中に左前方にいた自転車が、突然右に曲がろうと後ろも確認せず斜め横断し、避けきれず衝突。相手が82歳のご老人だったので、転倒した時に、お尻を打ち大腿骨骨折で入院しました。こういう場合、けがの大きさによって刑事処分が変わると聞いています。入院後毎日お見舞いに行き、昨日相手も調書を終えたの...

  • 駐車場の人身事故、刑事処分について

    駐車場で後退発進をしたら徐行していた車の左後部に車輪の上を擦り、私の車の角も変形。相手は当日は怪我もない様子で警察に一緒に届けをだしましたが後日、診断書を提出し人身事故扱いとなりました。 後退発進時と徐行していた車の事故です。 私の刑事処分内容はどうなりますか?

  • 人身事故の刑事処分

    交差点の横断歩道の上で 人身事故を起こしてしまい 相手の方に捻挫と打撲の怪我を 負わせてしまいました。 初めて行った土地の交差点で 信号を見間違え 信号無視をしたことになります。 すぐ警察に来てもらい 事情聴取と現場検証をしました。 減点や免許停止などの行政処分や 罰金などの刑事処分は どのくらいになるでしょ...

  • 信号無視で人身事故を起こした場合の、罰金相場、支払日、支払い方法等を教えて下さい

    去年12月29日に信号無視人身事故を起こしてしまいました。 バイクで走行中停止線手前で黄色信号に変わったのですが後ろに息子を乗せていたため急に止まれずそのまま行ってしまったところ時速30キロぐらいで横断歩道から来た相手と衝突してしまいました。「相手は自転車です。」救急車、警察官は自分が呼んで怪我の状態は1ヶ月ぐらいと...

  • 過失致死についての処罰について聞きたいのですが

    今年5月に死亡事故を起こしてしまいました。 事故状況ですが、 深夜1時頃当時の天気は雨で直線道路で見通しは悪くはそこまで悪くありません。 私は車で50キロ制限のところ60キロで片側二車線の左側走行中に、道路上にて車の左前方にぶつかり歩行者を引いて死亡させてしまいました。原因は、前方不注意です。 事故後は被害者の方に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  2. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  3. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  4. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  5. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  6. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...
  7. まるでブチャラティ? 塾講師が「嘘をついて...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。