交通違反の行政処分減刑について

交通違反の行政処分について教えて下さい。交通委員会にて意見聴取受けた再に飲酒運転(38点)でしたが検察にて酒気ヨビになったと話した処、裁判が終了した後に処分を決めるとの事で、行政処分の一時見合し書を作成しました。検察から起訴状にて呼気0.15ミリ以上のアルコールを身体に保有する状態にて運転、道路交通法第117条の2の2第3号.第65条第1項、同法施行令44条の3と記載されていますが、酒気ヨビ運転 免許停止90日と考えても良いのでしょうか。教えて下さい。
PS123さん
2015年04月10日 16時55分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
「交通委員会にて意見聴取受けた再に飲酒運転(38点)でした」ということであると、酒酔い運転は35点ですので、+3点の酒酔い運転以外の違反があったことになりますので、そうであると、呼気0.25未満の酒気帯び運転で13点に、+3点が加算された16点となり、過去3年以内の免許停止処分がなくても、15点からの免許取消点数に達する可能性があります。

ただ、「交通委員会にて意見聴取受けた再に飲酒運転(38点)でした」の38点というのが、35点の誤りであれば、他の違反はありませんので、呼気0.25ミリ未満の酒気帯び運転の13点だけとなり、過去3年以内の免許停止処分がなければ、免許停止90日で済むのではないか、と思います。

2015年04月17日 12時57分

PS123 さん (質問者)
質問事項に、書き込みに追記いたします。当日、追突事故を起こしてしまい相手に、捻挫をさせてしまいました。その為3点がついたと思うのですが、相手には、保険とは別にお見舞金を御渡し刑罰軽減書を書いてもらいました。起訴状には、アルコールを身体に保有した状態で運転としか書かれたおりません。本当に、反省しております。ご回答の程、お願い致します。

2015年04月17日 13時52分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6
ありがとう
追突事故で、相手に軽症を負わせたことによる付加点が3点であるとすると、刑事手続では不問に付されたとしても、行政処分では、付加点が無視されることはなく、酒気帯び運転の13点に付加されて、原則的には16点の免許取消に当たる点数になるのではないか、と思います。

ただ、行政処分の意見聴取に際しては、被害者の方に、保険とは別にお見舞金を渡したり、刑罰軽減書を書いてもらった事情を述べ、書いてもらった減軽嘆願書も提出して、免許取消ではなく、免許停止に止めてもらえるよう、努めてみたらどうか、と思います。

2015年04月17日 16時53分

PS123 さん (質問者)
ありがとう御座いました。出来るだけ事を行い、反省していきます。

2015年04月17日 17時22分

この投稿は、2015年04月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

飲酒運転をするとどうなるのか - 罰金や懲役と逮捕の流れ

飲酒運転は非常に危険な行為であり、一度事故が起きれば大惨事になりかねません。昨今では社会的にも問題視する声が多く、飲酒運転は厳罰化の傾向が強...

この相談に近い法律相談

  • 行政処分の不合理、裁量逸脱

    交通違反点数7点(過去行政処分前歴1回)で「意見の聴取」の呼び出しがあった。出頭命令書 を受けたあと出頭日までに2回違反(4点)切符切られた(2月と3月は年度末が近いので警察もノルマ達成のため警官は普段なら大目に見て違反をで咎めない軽微な違反でも切符をきる。私の場合停止線を少しオーバーしただけなのに切符切られた。年明け殊...

  • 裁判所よりひき逃げの略式命令がきました

    本日 特別速達により略式命令の封書が届き内容を確かめたところ 罪名及び罪条 道路交通法違反 同法119条1項10号、72条1項後段とあり 警察への報告義務違反のみ?でしょうか 罰金15,000円 とのことですが 本件警察では、警察→供述調書罪名覧→自動車運転過失致死傷罪、道路交通法違反(ひき逃げ容疑)で   検察では、検察→...

  • 過失10割の信号無視による罰金相場について

    2月に当方100:0の過失による信号無視による人身事故を起こしました。 信号無視自体は当方に認識がなく、状況からしておそらく自分の交差点の見落としで信号無視したと警察聴取で認めました。 人身事故切り替えが4月中旬に行われた為、5月に聴取、先日行政処分が来ました。 5点(信号無視と人身事故)でしたが、その前に通行帯違反を...

  • 執行猶予中、道路交通法違反、過失運転致死傷

    主人が逮捕中です。 道路交通法違反、過失運転致傷 罪名及び罰条 第1 道路交通法違反 第2 道路交通法違反 第3 過失運転致傷 第4 道路交通法違反 酒気帯び運転、ひき逃げ、救護義務違反、オービス(別件) 2台玉突き 被害者2名の内1名示談済み 被害者もう1名 物損弁償済み、怪我治療中 現在保釈中 前刑 窃盗...

  • ひき逃げ裁判判決について

    私は只今、保釈中です。 前方不注意で、ひき逃げをしてしまったのですが、相手の方に加療約2週間の傷害と直ちに車両停止せず救護しなかった上、直ちに警察に報告しなかった事です。 自動車運転過失傷害で 刑法211条2項 道路交通法違反で 117条1・2項 119条1項10号 72条1項前・後段 です。 相手の保証は保険でおこなっています...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。