就職について

公開日: 相談日:2014年10月11日
  • 2弁護士
  • 2回答

私の彼氏が交通違反反則金未納で逮捕されました。その日のうちに略式裁判を受け未納金を納め帰ってきましたが、
市町村の犯罪人名簿や、検察の犯罪名簿に名前が一生残り、国家資格を取得する際に調べられるのはもちろんのこと、公務員など就職も難しいでしょうか?
また勤めている会社で昇格するにあたって犯罪歴を調べられたりしますか?
それとも何年かたてば記録は時効のようなものがあり、消滅することもありますか?教えて下さい。

289811さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    国家資格を取得する際に調べられるのはもちろんのこと、公務員など就職も難しいでしょうか?

    罰金刑だと思いますので,一定の資格に制限がかかる場合があります。

    また勤めている会社で昇格するにあたって犯罪歴を調べられたりしますか?

    高度なプライバシー情報ですから,通常では調べられないと思います。

    それとも何年かたてば記録は時効のようなものがあり、消滅することもありますか?

    時効のようなものはないと思います。前科は記録として残ります。

  • 萩原 猛 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    (刑の消滅)
    下記の期間を経過すれば、刑の言渡しの効力は消滅し、資格制限は撤廃されます。

    第三十四条の二 禁錮以上の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで十年を経過したときは、刑の言渡しは、効力を失う。罰金以下の刑の執行を終わり又はその執行の免除を得た者が罰金以上の刑に処せられないで五年を経過したときも、同様とする。
    2 刑の免除の言渡しを受けた者が、その言渡しが確定した後、罰金以上の刑に処せられないで二年を経過したときは、刑の免除の言渡しは、効力を失う。

この投稿は、2014年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「交通違反」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから