酒気帯び運転

酒気帯び運転で捕まえてしまったのですが、アルコール検知をして取り調べをしている時に警察官の方に何点ですか?と聞いたら13点ですといわれ、そのあと30分以上検知した所を抑えるシールが無いからまたされて最終の数値がよくわからないでいたら公安委員会の方から25点で免許取り消しの手紙が来たんですが、この場合再取得の期間を軽減する事とかはできますか。

追伸
5年以上は無事故無違反です。
だいきちさん
2014年09月08日 23時23分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
おそらく、呼気1リットル中のアルコール濃度が0.25mg以上出たのでしょう。

0.25mg未満であれば、13点なのですが、0.25mg以上出たのであれば、免許取消と一定の欠格期間は固定された処分なので、軽減は困難といえます。

それよりも、0.25mg未満だったかどうかを確認した方がいいかもしれません。
ただ、そのための証拠や事実経過についての証明が難しいため、実際に争うことはかなり難しいと考えておいた方がいいでしょう。

2014年09月09日 07時32分

この投稿は、2014年09月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

無免許運転やその幇助に対する罰金や懲役と逮捕・裁判の流れ

運転免許を取得していない、または免許の有効期限が切れている状態で自動車を運転すると無免許運転となります。無免許運転は非常に危険な行為として厳...

飲酒運転をするとどうなるのか - 罰金や懲役と逮捕の流れ

飲酒運転は非常に危険な行為であり、一度事故が起きれば大惨事になりかねません。昨今では社会的にも問題視する声が多く、飲酒運転は厳罰化の傾向が強...

この相談に近い法律相談

  • 酒気帯び運転での違反点数の軽減について。

    先日、酒気帯び運転で検挙され、違反点数が16点を言い渡されたのですが、意見聴取の場での対応によっては違反点数を14点以内にすることは可能でしょうか。 呼気は0.21mg/Lでした。 初犯で過去5年以内の酒気帯び・酒酔い運転での検挙はなく、反省もしております。 14点以下になるのであれば、3ヶ月の免許停止で済み、現在の仕事も続け...

  • 道路交通法違反教唆について質問です。

    先日、友人が酒帯びで運転する車で取り締まりを受けました。 友人には0.25未満の数値が出て、13点の加点と罰金。 自分の場合も車両提供や運転依頼があったとし、道路交通法違反教唆?(間違っていたらすみません。)になると言われました。 その警察官によると同等の罪になると言われましたが『あなたには加点はされず、運転者...

  • 酒気帯び運転と信号無視による刑罰と行政処分はどうなるか?

     友達と居酒屋で飲酒後、カラオケ店に向かっている途中、信号無視でつかまりました。呼気の検査で0.2mg、歩行等の飲酒テストは問題なく、「酒気帯び運転」ということで警察で事情聴取を受けました。今後、警察か検察の出頭要請があるそうです。まだ、免許を取得して2年目の未成年です。前歴はありませんが、これまでに軽微な違反行為2...

  • 酒気帯び運転について

    原付を走行中、後ろから来たパトカーに検問と言われアルコール検出の検査をされ酒気帯び運転となり、赤切符を切られました。0.15以上0.25未満と、なっています。 数ヶ月前にスピード違反で捕まり2点減点になっています。この場合、免停でなく免許取り消し処分となるのでしょうか?また、取り消し処分となった場合意見の聴取があると聞...

  • 道交法違反教唆罪と免許の更新について

    先月、飲酒と知りつつ車を提供し運転をさせて自損事故を起こしました。 友人は酒気帯び運転です。0.25未満。 警察の方は13点の加点がくると友人に話してました。 自分には道交法違反教唆罪として調書をつくられました。 この場合、知り合いが言ってたのですが、友人と同様の罪になり処分を受けるが、点数は加点されないけど90日の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。