無免許運転による刑事罰について

ご多忙のさなかお世話になります。何卒、宜しくお願い申し上げます。
平成24年6月に速度超過により2点の交通違反をし、平成25年1月に携帯電話保持により1点の交通違反した後、同年6月に50キロ以上の法定速度超過を犯したことにより、同年7月に免許取り消しの(欠格1年)の行政処分及び罰金80,000円の罰金刑を受罰しました。
その後、平成26年7月の欠格期間終了後に無免許運転をしてしまった際に、一時停止無視によって警察に捕まり、その場で調書をとられたのち警察署へ行き、身元引受人と共に帰宅することを許されましたが、赤切符はもらっておりません。

 このような時系列となっておりますが、どうような刑事罰となる可能性が高いのでしょうか?
 なお、次週再度警察へ出頭する予定となっております。
hironoさん
2014年07月31日 15時06分

みんなの回答

葭岡 倫矢
葭岡 倫矢 弁護士
犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
可能性としては,罰金になる可能性が高いと思います。
額としては20万円~30万円かと思います。

ただし,事情によっては,正式に起訴される可能性もないとはいえません。
なお,起訴された場合でも,執行猶予が付くことが予想されます。

2014年08月01日 09時53分

この投稿は、2014年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

無免許運転やその幇助に対する罰金や懲役と逮捕・裁判の流れ

運転免許を取得していない、または免許の有効期限が切れている状態で自動車を運転すると無免許運転となります。無免許運転は非常に危険な行為として厳...

スピード違反によって逮捕され裁判となるケースと罰金や反則金制度について

車やバイクなどを運転していると多少なりともスピード違反をしてしまうこともあるでしょう。制限速度をわずかに超えただけでは問題になりませんが、大...

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

麻薬及び向精神薬取締法違反による逮捕と懲役までの流れ

麻薬の使用は当然のこと、所持しただけでも法に触れ、刑罰を科されることとなります。ここでは、麻薬に関連する罪に問われている場合、どのような刑罰...

この相談に近い法律相談

  • 無免許運転に係る刑事罰について

    ご多忙のさなかお世話になります。何卒、宜しくお願い申し上げます。 平成24年6月に速度超過により2点の交通違反をし、平成25年1月に携帯電話保持により1点の交通違反した後、同年6月に50キロ以上の法定速度超過を犯したことにより、同年7月に免許取り消し処分(欠格1年)の行政処分及び罰金80,000円の罰金刑を受罰しました。 その後...

  • 免許取消(欠格期間中)の無免許運転

    2年程前の2014年12月に飲酒運転同乗者で捕まり、罰金20万円、免許取消(欠格期間2年,2015年4月〜2017年3月)になったものです。 免許取得まで残り半年という時(2016年10月18日)、出勤時に車を運転しており、バスレーンを走行していたため通行帯違反で捕まりました。 そこで無免許運転ということが発覚し、現在処分をまっている状況です...

  • 酒気帯び運転 0.25以上 前歴有り

    初めまして、宜しくお願い致します。 昨日、夜中に検問にて酒気帯び運転(0.25以上)で赤切符を切られました、その際に、私は過去に前科・懲役が複数有りますと話すと、警察管が無線で色々確認をしていました その後赤切符を渡されました。 私は検問場所から警察署に行くのかなと思っていましたが 赤切符を渡され、その場で終了し...

  • 二度目の無免許運転について

    2011年2月28日に無免許運転で逮捕され、当時酒気帯び運転での執行猶予中であり、実刑判決を受け2012年2月に出所しました。 当然現在は欠格期間中(2015年2月28日まで)であるにもかかわらず、本日(1月26日)、大型AT二輪車に乗り、無免許で単独事故を起こし、赤切符を切られ帰されました。 2、3日後に調書を取るため警察署に行くの...

  • 2回目の無免許運転について

    7月22日に2回目の無免許運転で捕まりました。自分は平成24年の11月に仮釈放で出所したばかりで、窃盗、詐欺、無免許運転の三つの罪名で捕まっていました。 今回の無免許運転の処分にはどのような可能性が高いですか? よろしくお願いします。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。