スクールバスの公道占有について

自宅近傍の国道(片側2車線)において、毎朝、高校のスクールバスが生徒を乗せるために停車しているため、1車線が塞がれ、渋滞が発生しています。
停車地点にはバス停や案内標識はなく、またバスはハザードをつけ、エンジンをかけた状態で数分間停車します。またバスには、スクールバス標識はついていません。
付近は駐車禁止です。
道路交通法などに照らして、どのような違反となり、どのような処分がされるか。また、乗降場所を移動せずに、合法的に生徒を乗車させるためには、どのような対策が考えられるか、ご教授ください。
おらふぅさん
2014年04月18日 11時33分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
文字では具体的状況が分からないので、明確な回答が難しいですが、
一般的にいえば、単純に人の乗降のために数分停止するのは、「停車」であり駐車ではありませんから、停車禁止場所でなければ、違法ではありません。

2014年04月18日 16時01分

弁護士B
ありがとう
 人の乗降のための停止であり、かつ、運転手が車両を離れず、直ちに運転できる状態であれば、道路交通法2条1項18号により、「駐車」には該当しないことになります。
 従って、駐車禁止の規制対象とはなりません。

2014年04月18日 18時52分

この投稿は、2014年04月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 駅前ペデストリアンデッキは「道路」?

    駅前ペデストリアンデッキについて管理者の自治体の役所に問い合わせたところ、ペデストリアンデッキは道路かつ歩道であり、道路交通法の歩道としての制約や、駐輪禁止条例等の制約を受けるとの回答を受けました。 「道路」だという上記解釈が法的に見て妥当なものなのか教えて頂けないでしょうか。 過去に道路法上の「道路の付属物...

  • バス停からの路線バス発進時の接触事故

    片側1車線(黄色のセンターライン)の道路で、私の車の前に、バス停で停車する路線バスがいました。 バスが乗降を終え発車し、10メートルほど進んだところで、バスがバザードを焚いた(ありがとうの意味だったようです)ので、バスがまた停車すると私は思い、路線バスを追い越したのですが、対向車が思っていたより早いスピードで接...

  • コンビニ駐車場での事故

    先日ですが、近所のコンビニで買い物をするため、コンビニ駐車場に車を止めた際、車止めに車のフロントバンパーがあたりバンパーが外れ破損する事故が発生しました(修理費はバンパー交換等で約30万)。 状況ですが、そのコンビニは最近できたばかりでコンビニ駐車場は隣地住宅への配慮から、車を前向きに駐車するようにとの看板を掲げ...

  • 過失割合

    実際に起きたバスとタクシーの物損事故です。 丁字交差点、バスは突き当りで一時停止義務があります。 バスから見て右側からタクシーが左折しようとしています。 降雪で道路が狭く、バスが出なければタクシーはバスが通った道路に進入できない状況です。 しかし、タクシー側の道路の幅に関する判断ミスで左折進入してバスの右前輪す...

  • 行政の責任範囲

    公営の公園内のコンクリートの路上片側に幅約1.8m一周約2?のジョギングコースが設けられています。 コースはラバーが敷かれ要所に矢印とフットライト、100m毎の距離表示があり、24時間利用可能となっています。 園内には1つだけ看板があり以下のように書かれています。 「ジョギングコース(約2?)」 その下には(後から貼りつけた...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。