傷害事件の公判について(被告人)

傷害事件の公判について質問いたします。
現在私は傷害事件で在宅起訴され公判中でございます。
被害者の怪我は加療4週間とのことでした。
私は以前に交通違反以外で犯罪を犯したことはありません。
私は、当初の警察や検察の調べで罪を否認したり認めたりと繰り返しておりました(当時はそれが最善の策だと思っていたので)。
しかし、最終で否認したことで起訴されてしまいました。(起訴後に法テラスの無料相談で弁護士の先生には『否認すれば当然起訴される確立が非常に高くなる』といわれ後悔いたしました。)
その後に、違う弁護士の先生が国選についてくれたのですが、その先生と相談の上、罪を大筋で認めることにしたのですが、公判が続くにつれて、弁護人の先生がヒートアップ(?)したような形になり、「否認しましょう」と言われました。そして先生の言うとおり、完全否認を行なったのですが、弁護人はどうやら相手の検察官の態度や自分の証拠申請などをうけいれてもらえない裁判官へ立腹し、否認へ転ずるように助言してきたという印象でした。実際に公判では、裁判官の却下に対し「じゃあ否認します!」などと言って興奮されておられたので。。。弁護人は「どっちにしても初犯ですし執行猶予ですので安心して下さい」ということでしたが、心配になり一連の認否の流れや公判の状況を説明しセカンドオピニオンを有料相談で聞くと、他の先生は「初犯でも、否認すれば刑務所にいくこともありますよ。特にあなたのように、罪状認否を公判中においてまでも二転三転させたり、相手方の被害感情が強く示談もできていないようであれば実刑の可能性は高くなります。」と言われました。。。
もう正直にゆうと頭が混乱してしまっている状況です。他の先生の意見を聞く為にさらに有料相談を何件も受けるには費用がかさむことから、こちらのほうで質問させて頂きます。

①ずばり、初犯、在宅起訴でも否認すれば実刑の可能性は高いのでしょうか?
②その場合、国選弁護人の先生を信頼することができなくなるのですが、どうしたらいいでしょうか?

とても混乱し困っております。何卒ご回答宜しくお願い致します。

miyasouさん
2014年03月29日 02時42分

みんなの回答

miyasou さん (質問者)
追記
罪を認めていた段階の検察側求刑は1年3月でした。

2014年03月29日 02時48分

弁護士A
ありがとう
①ずばり、初犯、在宅起訴でも否認すれば実刑の可能性は高いのでしょうか?

証拠上,犯罪事実が認められるならば,裁判所としては反省していないと考えると思います。ただ,それで直ちに実刑となるかは何ともいえません。

②その場合、国選弁護人の先生を信頼することができなくなるのですが、どうしたらいいでしょうか?

相談者の判断です。今からでも認めたいということであれば,その旨を話されてください。

2014年03月29日 03時16分

miyasou さん (質問者)
弁護士A先生
お返事ありがとうございます。
①ですが、直ちに実刑とは限らないとありますが、それはずばり罰金などですむということでしょうか?

2014年03月29日 03時27分

弁護士A
ありがとう
それはずばり罰金などですむということでしょうか?

罰金は考えづらいですが,執行猶予はありうるということです。
いずれも断定はできません。

2014年03月29日 03時30分

miyasou さん (質問者)
弁護士A先生
執行猶予は実刑とは言わないのですね。
では、あながち今の弁護人の先生が仰ることも間違ってはいないのですね。どっちにしろ執行猶予なら0.1パーセントにかけてみるのも有りですね。

2014年03月29日 03時34分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
初犯でその求刑であれば、執行猶予になる可能性は高いでしょう。

また、その段階まで行っている場合、国選弁護人の解任を裁判所が認める可能性は低いと思います。弁護人を変えたければ私選の弁護人を依頼するしかありません。

2014年03月29日 08時14分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 根本的な発想が間違っていると思います。供述するなら、記憶どおり供述すべきでしょう。一言で「否認」といっても色々あります。犯人性を否認しているのでしょうか?犯人であるにも拘わらず、犯人ではない、といって否認するのは良くないでしょう。供述するなら、真実を語り、その枠組みの中で最善を尽くすべきです。そして、加療4週間もの怪我をさせたのなら、そのことについて反省し、何故自分がそのようなことをしてしまったのか内省を深め、再犯を犯さないようにするにはどうしたらよいか対策を練り、被害者に謝罪し、治療費・慰謝料を支払い示談を成立させるよう努力すべきでしょう。そのように罪に対して真摯に取り組んでいることが裁判所に分かれば、自ずと情状酌量され、執行猶予の判決を得ることができるでしょう。これに対して、貴方が犯人でないなら、堂々と否認し、無罪を主張し、弁護人はその立証に努力するでしょう。

2014年03月29日 13時48分

miyasou さん (質問者)
大村先生

すいません。弁護人いわく求刑はかわる可能性が高いみたいです。これは罪を認めているときの求刑で、今は否認しているので、もう一度求刑をやりなおされるそうです。

2014年03月29日 14時11分

miyasou さん (質問者)
萩原先生

先生の仰ることはごもっともなんですが、やはり少しでも自分に有利に進めたいので。またいまさら反省したところで、自分が行った事実も消えませんし。どっちにしろ執行猶予ならべつにいいかなと。弁護人は被告人の利益を最優先にとありますし。

2014年03月29日 14時14分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 犯人であることが証拠上明白であるにも拘わらず、不合理な弁解を繰り返して犯人性を否認し、被害者に謝罪もせず、被害弁償もしないのであれば、相手の負傷の程度、凶器使用の有無、犯行に至る経緯等にもよりますが、実刑になることもあり得るでしょう。

2014年03月29日 17時51分

miyasou さん (質問者)
萩原先生

相手の怪我は4週間の加療です。後遺症は起訴内容の中には含まれておりません。
犯行に至る経緯は、腹がたちこちらが、一方的になぐりました。
罪を認めていた当時の求刑は1年4月です。
恐らく、他の先生らが仰るのは、それらを考慮したとしても、執行猶予になると判断されたと思うのですが、萩原先生の意見では、これらの諸事情を考慮した上で、それでも実刑になるとお考えになりますか?

私は判例などの知識が豊富な先生方へ、一般論としての意見を伺いたいのです。
『実刑の可能性がある』というのは『無罪の可能性がある』と言っているのと同様で、可能性は全てに対してあると思います。
もし、ご助言いただけるのでしたら、できれば、詳細でなくても構いませんので大枠な根拠とともに、ご助言いただけると幸いです。
例 『判例上それらの諸事情を考慮すると、実刑になる可能性が高い』など

根拠の提示は先生が法廷に立たれて弁護活動をされる際にも同様に必要なことであると思うのですが。

2014年03月29日 20時08分

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 犯罪・刑事事件に注力する弁護士
ありがとう
 私が実刑の可能性もあるといったのは、証拠上も犯人であることが明白であるにも拘わらず、不合理な弁解を繰り返して犯人性を否認したケースという前提で回答しています。根拠は、最近、私の後輩弁護士が、弁護した前科がない人で、やってないと否認したケースで実刑判決を受けたからです。そのケースでは、傷害の程度は加療2ヶ月でした。ただし、このケースは犯人であることが証拠上明白とまでは言えませんでした。

2014年03月29日 23時05分

miyasou さん (質問者)
萩原先生

加療2ヶ月ですか。
具体例をありがとうございます。
ちなみに検察はどれくらいの求刑で、判決はどれくらいでしたか?おおまかで結構ですので教えて頂けませんか?

2014年03月29日 23時13分

miyasou さん (質問者)
萩原先生
回答を待っているのですが。。。
まさか、先生のおっしゃられた事例は求刑が4年以上で実刑が3年以上のものではないですよね?

2014年04月02日 02時29分

この投稿は、2014年03月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • 裁判中の検事変更について

    現在、主人が詐欺幇助として逮捕された事件で無罪を争って裁判をしています。(元々身に覚えがない事件なので明確な証拠などはありません。共犯者が主人も共犯だった、の自白で起訴されました。) 次回から検事さんが変更になるらしいのですが どう言った状況で検事変更になるのでしょうか?

  • 痴漢 否認

    先日、身内が痴漢で逮捕、否認し続け拘束されました。すぐに国選の弁護士に委任し拘留は裁判官の判断によりのがれましたが、被害者との食い違いがあるそうです。本人は否認をつづけますが、示談の方向もすすめられています。被害者は肘から手首より下があたった、こちらは満員電車で、そのような認識がなかったと訴えています。認めてい...

  • 交際相手が強制猥褻罪で起訴されました

    以前、交際相手が猥褻罪の疑いで拘留されたという質問内容で投稿させて頂きました。 その後、23日たち国選弁護士さんからのアドバイスで「このまま否認していた場合、反省していないという風に捉えられ、実刑がつくかもしれない」と言われ、彼は拘留最終日に誤解を与えてしまったかもしれないという事で、罪を認めたようで、起訴されま...

  • 不起訴を目指すためにすべきこと

    判決済みとなりましたが、今後のために相談させてください。 いきなりの逮捕となりそれ以降情報がなく、対処方法を誤ったかもしれませんので、 逮捕後勾留中、不起訴を目指すために何をすべきだったのでしょうか。 罪状:強要未遂 内容:メールで家を燃やすぞ、一緒に死にますかなどと送信。証拠はメールにあるため認め事実。   ...

  • 酒気帯び人身裁判

    酒気帯びで高次脳機能障害を伴う事故を起こし逮捕され正式裁判になりました。 検察側の求刑は懲役三年で被害者の方からは罪を重くしないでほしいと言ってもらえました。 情けないのですが執行猶予はもらえますのでしょうか? こちらは今まで支払われた任意保険の対応の書類や情状証人 反省文の読み上げなどを行いました。 大変...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。