加害者の弁護士について

公開日: 相談日:2013年05月16日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー


交通事故被害者の家族です。

相手は車。

被害者の当方の家族は自転車。

相手と出会い頭に衝突。

相手の主張は停止してる所に 自転車が追突してきたと言い張ります。

相手は怪我の心配もせず、車の傷を気にして文句を残して立ち去りました。

相手は後日、名乗り出ました。

警察に人身で診断書と被害届けを出してあります。

全治3週間

民事について 相手側の任意保険会社は弁護士が
対応となり

弁護士さんから連絡が来ましたが
ひき逃げでは無いと 曖昧に主張して来ました。

刑事処罰は これから ですから何とも
言えないと おもいますが

弁護士さんは 保険会社から 事故内容を詳しく
知らされておりません…みたいな発言でした。


こちらも 弁護士さんを 依頼するか 個人で話すか
考え中です。


質問は

相手の主張する停止をしてる所に衝突してきた
についての

刑事に関しても 弁護士さんに お願いした方が
スムーズに いきますか ?

民事の弁護士基準とは 弁護士同士の話し合いのみ
摘要ですか?

診断書 全治3週間で 相手が名乗り出ている場合は
救護義務違反の適応は 低いいですか?

免許取り消しにならず 軽微な違反となる
可能性が ありますか?

よろしくお願いいたします

178932さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    刑事について、弁護士ができることは非常に少ないです。
    警察は基本的に年山様に直接話を聞きたがりますし、書類を作る上でも年山様から直接話を聞かなければいけないためです。
    弁護士に頼んでもあまり効果はないというのが正直なところです。

    我々が参照する賠償基準は、裁判になって判決になったらこうなる可能性が高い、という基準ですから、弁護士でなくても使うことはできます。
    とはいえ、話し合いというレベルではそれによることを強制はできませんので、それに基づいて合意できるかどうかは、結局相手次第になってしまいます。

    救護義務違反は、負傷者を救護しないことが違反になるわけですから、全治3週間という怪我であれば、違反としては成立するでしょう。質問を伺う限り、報告義務違反もあるように思います。
    それによって免許がどうなるかは、行政次第です。事故態様で争いがあるようですから、その刑事事件が結着することが先になるでしょう。

  • 相談者 178932さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    救護義務違反と報告義務違反の どちらか適応
    または どちらも となる可能性は
    あるのでしょうか?

    加害者には 全く反省する様子が感じず

    警察には 重罰を 願いました。

    よろしくお願いいたします

この投稿は、2013年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「交通違反」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから