暴行傷害の示談金について

先日、不動産取引の商談中に相手業者から暴行傷害を受け警察に被害届を出しています。暴行等の事件で罰金以上の刑が確定すれば不動産免許の取り消しとなりますので、先方より示談の申し出がありました。全く知識が無く示談金の相場が分かりません。
怪我は打撲ですが、免許取り消しの損失を踏まえて妥当な金額を教えて下さい。社員は許せませんが、今後活動していくには示談をした方が良いのでしょうか?
ゆかお171014さん
2012年04月26日 22時43分

みんなの回答

藏本・蔵本 隆之
ありがとう
金額については質問内容からは回答しがたいです。
数万円の場合もあれば,数十万円の場合もあるでしょう。

> 今後活動していくには

この意味がよく分かりませんが,相手を許してあげてもいいと思うのであれば,示談すればいいのではないでしょうか。

2012年04月26日 22時49分

比護 望
比護 望 弁護士
ありがとう
交通事故の慰謝料については、通院期間で算定する定型的な考え方が定着していますが、故意行為の暴行には定型化されたものはありません。
ちなみに交通事故の場合、週2日以上の通院で1か月通院した場合は28万円(ムチ打ちは19万円)という目安です(この数字も幅がありますが)

本件の場合は上記を参考に、相手にまず提示させてもよいと思います。

2012年04月26日 22時49分

この投稿は、2012年04月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

傷害罪とはどのような犯罪か?構成要件と事例、暴行罪や過失傷害罪との違い

傷害罪は、しばしば喧嘩などの際に問題となることが多い罪です。しかし、一見傷害罪のように見えても、暴行罪や過失傷害罪、殺人罪となる場合もありま...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

刑事事件における示談の重要性や示談金の相場、交渉方法

刑事事件の行方は、警察や検察の取り調べや裁判での弁論の中だけで決まるようにも考えがちですが、被害者のいる犯罪では、被害者感情も判断に大きく影...

勾留の期間や請求期限、必要要件などの基礎知識と勾留を回避し釈放されるための対処法

日常用語と化している「逮捕」に比べて、「勾留」という言葉はあまり知られているとは言えません。しかし、行動の自由を制限される期間の長さから言っ...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

この相談に近い法律相談

  • 業務上過失傷害罪の示談金に関し質問します。

    法人に対する業務上過失傷害の慰謝料請求民事訴訟が最終弁論を終え、まもなく結審致します。刑事事件でも現在、加害者個人が検察に送致されていますが、被疑者代理人より、示談の申入れが有りました。被害者は、両足骨折により単独歩行不能に陥り寝たきり状態です。示談を受諾する場合、どの位の示談金が適正か回答お願いいたします。

  • 示談書 傷害

    知識の有る方、どうぞご教示願います。知人(個人事業主)が従業員を殴り、そして殴り返され、結果その従業員は会社を辞めることになりました。そこで、示談書を作成したいのですが、双方が殴った為、示談金の発生はしないのですが、「示談金の発生しない旨」をどのように記載すればよいのでしょうか? また、その他の文面でもご教示願...

  • 個人情報保護法に基づいて非開示になった。

    自己の情報を開示請求をしましたが、個人情報保護法に基づいて、第三者と市の職員が関与した部分が非開示になりました。 それだと、開示を依頼した意味がありません。 どのような方法をとれば、非開示の部分は開示されるのでしょうか?

  • 示談の取り消しはできるのか

    示談は取り消すことが出来ないのか 民事裁判において損害賠償の請求をしておりましたが、 同件において相手が刑事起訴されました。 そこで相手弁護人を通して示談書にサインをしました。 示談の内容 1、被告人らは謝罪し、私はそれを受け入れる 2、被害額の○○円を支払う 3、私は被告人らを許すこととし、寛大な取り扱...

  • 自己破産した場合示談金も免責になるのか

    傷害事件の被害に遭いました。故意にした犯行です。 最終的に示談がまとまり、告訴を取り下げ相手方は釈放されました。 示談金は分割なのですが、もし仮に相手方が支払い完了までに自己破産をした場合、示談金も免責されてしまうのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。