交通違反について

先日、車線変更違反で切符をきられました。

状況は、片側2車線の道路で、右側の車線を走行していて進
行方向前方にある店舗に入る為に左側の車線に車線変更しま
した。その際、後方に白バイがいることを認識していたこと
もあり、ウィンカーを出し意識してゆっくりと車線変更を行
ないました。しかし、店舗を探しながら走行した事もあって
か死角に入っていた車に気付いておらず、かなり接近した状
態で車線変更をしてしまいました。その際にクラクションを
鳴らされましたので、かなり迷惑な運転であったことは間違
いありません。
その先の信号で停止した際に、後方を走っていた白バイに
並ばれ注意を受け、最終的には「進路変更禁止違反」という
ことになりました。その時に切符にサインをしてしまったの
ですがどうしても釈然としません。
私の運転がその白バイ警官の判断で違反にあたるというの
であれば、私がウィンカーをだして、車を左に寄せている
一部始終を後方で見ていながら、なぜサイレン等で警告し
なかったのでしょうか?(車を停止するまでの間一切サイレ
ンはならしませんでした。)はからずも、ウィンカーを出し
て今まさに違反をすると宣言している車両を目の前にしてな
んら予防措置をとらなかった白バイ警官にはなんの落ち度も
ないのでしょうか?どうもふに落ちません。
反則金を払わず、放置していると最終的には裁判になるよ
うですが、裁判になった場合こちらに勝ち目はあるのでしょ
うか?サインをしてしまっている以上かなり不利かとは思い
ますが。。
tmassさん
2010年05月07日 00時32分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
違反しないように注意する義務がないので
仕方ないでしょう。

2010年05月07日 01時56分

tmass さん (質問者)
弁護士A様にご質問です。

義務がないと言うことは理解しています。しかし、警察官職
務執行法第5条を見るとによればその権限は与えられていると
思われます。

今回の件は、進路変更できる区間で、ウィンカーを出して進
路変更したわけですから、スピード違反等とは異なりその
「行為」自体が違反というわけではありません。
後車に接近して進路変更をしたという「状況」が違反だという判断を受けたる事になり、その判断をしたのは後方から状況
を目撃していた白バイ警官であり、判断の根拠は「事故につな
がりかねない危険な状況を作った」ということになると思いま
す。

「危険な状態」という、職務上の権限を行使すべき場面で
その行動をとらなかった若ですから、この警官の行動は過失と
は言えないのでしょうか?
また、今回は事なきを得ましたが、仮にこの車線変更で衝突
事故を起こしていたらいかがでしょうか?
ご回答お願いたします。

2010年05月07日 21時02分

弁護士B
ありがとう
仮に警察官が注意しなかったことが不適当であったとしても、それによって、あなたが不適切な態様で進路変更し、他の車両に迷惑をかけた事実が無くなるわけではありません。

警察官が注意しなかったことの是非とあなたの違反とは分けて考えるべきです。

あなたは運転者として、警察官から事前に注意されたか否かにかかわらず、適切な方法、タイミングで車線変更を行う義務を負っていました。
裁判で争っても、責任転嫁と看做され、情状面で不利に取り扱われるだけでしょう。

2010年05月10日 18時53分

tmass さん (質問者)
ちょっと理解しにくいのですが。。

「不適切な態様で進路変更し、他の車両に迷惑をかけた事実」があるのはわかりますが、どの程度不適切で、どの程度迷惑であったら違反に該当するでしょうか?
スピード違反等であれば明白かとは思いますが、
今回のケースは単に1人の警官の主観に基づく判断だけで違反という判断を受けているということになると思います。

そして、この警官は、ウィンカーを出して車線変更しているのを見ていながらなんら注意しませんでした。この行動は違反に当たる行為がないと認めたということになると思います。なのに、あとからやっぱりあれは違反。。一貫性がないですよね。

警官、しかもたった1人の警官の主張が絶対なのでしょうか?

それを指摘することが「責任転嫁」とか「情状面で不利」というような判断されるのを弁護士が認めてしまうってすごく怖い話に聞こえてしまいます。

2010年05月11日 00時18分

弁護士B
ありがとう
道路交通法26条の2・第2項は車両が進路変更するにあたり、その変更した後の進路と同一の進路を後方から進行してくる車両等の速度又は方向を急に変更させることとなるおそれがあるときは、進路を変更してはならないと規定しています。
具体的には、社会通念に従い、最終的に裁判官が判断するということになります。

なお、一人の警察官の判断を弁護士が鵜呑みにすることへの不満を述べてられていますが、そもそも、本件では、あなた自身が、質問文の中で「かなり接近した状態で車線変更をしてしまいました。その際にクラクションを鳴らされましたので、かなり迷惑な運転であったことは間違いありません。」と進路妨害の事実を認めているので、私もそれを前提にし、道路交通法26条の2・第2項違反は成立する可能性が高いと考えたものです。

あなたが他の車両の進路を妨害した事実自体を争うというのであれば、勝訴の可能性は主張・立証次第というところですが、進路妨害の事実を認めつつ、警察官が事前に注意してくれなかったことを理由に、違反が成立しないと主張するのでは、裁判所としても取り合ってくれないでしょう。

2010年05月11日 17時36分

この投稿は、2010年05月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

この相談に近い法律相談

  • バイクの無理なすり抜けによる接触事故について

    先日車(当方)と400ccバイク(相手方)の接触事故を起こしました。 2車線の道路の左車線から道路沿いの店舗へ入ろうと 一つ手前の店舗の前(約15m手前)で左の指示器を出しながら 車も車線の左端(車道外側線)まで寄せて信号待ちをしていました。 信号が青になり前車に続いて発進し 目的の店舗のところで左折しようと歩道の...

  • 横断歩道で通行妨害でキップを切られました。ドライブレコーダーの映像があるので不服申立てをしたい

    横断歩道を通過中の歩行者の通行妨害、道交法第38条違反でキップを切られました。ドライブレコーダーにその時の状況が残っています。 場所は駅近くの幹線道路で車の通行量、歩行者数とも多い場所だと思います。交差点を左折し、駅方面に向かって走行中、反対車線(右折レーンあり)には、交差点から渋滞の車がつながっていました。前を走...

  • 直進四輪車と後続バイクの追い越し→左折?による事故の過失割合

    直進四輪車(当方)と後続バイクの追い越し→左折?による事故です。場所は信号のある交差点です。 片側1車線、中央線が白線の道路で、対向車線に大型車が停車していたため、対向車が走行できるよう左側に寄って走行していました。(左側に寄ることでやっと対向車が走行できる状態です。) 自分は時速40km程度で走行しており、ルー...

  • 車とバイクの事故の過失割合について

    既出に同じような質問があったらすみませんが、警察の捜査で一般的にこちらの方が過失が大きいと言われたので質問させてください。 先日、軽自動車(私)と自動二輪車の接触事故を起こしてしまいました。 制限速度40キロの片側1車線の道路で路側帯が少しある道路です。 その道を交通量も多かったので30キロほどで走っており少し先...

  • ワザと事故を起したと立証させる事は可能ですか?

    2月22日の夕方18時9〜10分頃バイクと車(私)の接触事故を起してしまいました。雨はパラパラ降ったり止んだりです。場所は見通しの悪い左カーブが有る変則交差点を抜けるとまた直ぐに交差点がある場所です。変則交差点の左カーブ前から変則交差点先の交差点で右側にバイクが居る事を確認!バイクの方が右側確認をしていて動いたのでバイク...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  2. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  3. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  4. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  5. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  6. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...
  7. 元AV女優・麻生希、覚せい剤で実刑判決…別の...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。