免許取消の決定に不服申立てしたい

昨年4月に、酒気帯び運転0.25以上で検挙されました。
前日のアルコールが残っていたためです。全く自覚はなく、別の交通違反で止められて指摘を受け、測定値を見て驚きました。
三者略式は警察官調べで却下され、検察送致となりました。
警察での4回の取調べのうえ、昨年11月東京区検より呼び出しを受けました。二者略式の手続きでは、酒気帯び運転については訴因にしないと言われ、同時に検挙された1点の違反についての罰金刑が略式裁判で確定しました。
本日意見の聴取に出頭しました。刑事と行政の処分は別と言われ、免許取り消しの決定を通知されました。
不服申し立てにより、処分を撤回できるものでしょうか。
tatsuさん
2012年01月13日 18時05分

みんなの回答

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
免許の取消は、むつかしいと思われますが、行政訴訟として、争うことはできます。

2012年01月13日 21時37分

この投稿は、2012年01月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

道路交通法違反で逮捕され前科が付くケースと否認などの対処法

不注意や慢心により交通違反を犯してしまうこともあるかもしれません。交通違反をしてしまった場合には点数が加点され、所定の点数を満たすと運転免許...

酒気帯び運転のアルコール量の基準と逮捕から罰金・懲役が決まるまでの流れ

酒気帯び運転とは、正常を保てない程ではないけれども、アルコールが体内に残っている状態で運転することを指します。正常に運転できているからといえ...

この相談に近い法律相談

  • 略式起訴の通知書と罰金納付書が来ない

    公然わいせつの罪で捕まり、迷惑防止条例違反での略式起訴となりました。 検察取り調べの後、検察官から略式起訴の通知書と罰金納付書が裁判所から届くと言われたのですが、2週間経ってもまだ来ません。 すぐ来ると思っていたのですが、時間がかかるものなのでしょうか? ちなみに略式起訴は2016年10月半ばに言い渡されました。...

  • 検察庁に度目の呼び出し判決

    去年10月に4000円の万引きで捕まり、微罪処分。 今年の4月に二度目で捕まり4000円。 どちらも商品買取で、 2回目は微罪とはならず検察庁から呼び出しを受けました。家族の監視が必要とされ、近くに住む妹と明日二度目の呼び出しで、検察庁に行ってきます。 判決はもう確定していて明日告げられるのでしょうか? また起訴猶予の可能...

  • 酒気帯び運転の刑事罰について

    初めての質問失礼します。 今年1月始めに自損事故をしてしまい自ら110番通報、酒気帯び運転で飲酒検知を受け0.35の値が出ました。 警察取り調べも終わり免許取り消し処分(欠格2年)の処分も受けました。 3月に入ってすぐ検察庁に呼び出され調書を作成されて検察の方に「4月から5月末に裁判所から呼び出し通知が来る」と言われました...

  • 裁判所よりひき逃げの略式命令がきました

    本日 特別速達により略式命令の封書が届き内容を確かめたところ 罪名及び罪条 道路交通法違反 同法119条1項10号、72条1項後段とあり 警察への報告義務違反のみ?でしょうか 罰金15,000円 とのことですが 本件警察では、警察→供述調書罪名覧→自動車運転過失致死傷罪、道路交通法違反(ひき逃げ容疑)で   検察では、検察→...

  • 道交法違反。数日後警察から簡易裁判(略式裁判?

    去年、私の知り合いが酒気帯び運転0.28(0.25以上)にて赤切符を切られました。数日後警察から簡易裁判(略式裁判?)はしませんので取調を行いますと言う事になり3か月前に警察の取調は終了しました。今年に入り検察庁からお尋ねしたい事が有りますと書類が届いた状態です。 私の知り合いは過去2年前に道交法違反(飲酒運転・逃走)...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

交通犯罪に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

交通違反の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  2. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  3. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  4. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  5. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  6. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...
  7. ゴーン氏、家族と面会できず、弁護士も立ち会...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。