酔っぱらいに殴られて

公開日: 相談日:2021年01月23日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

駅で知らない酔っぱらいに暴行を加えられました。
加害者は女性です。暴行については、数十発うち数発が当人顔面に命中。女性の力からして、顔に傷と赤く腫れた程度。警察に通報し、警官が現着すると警官に対しても暴行を加え逮捕。罪状 公務執行妨害と暴行罪で検察送致。暴行罪は、被害者との示談の成否が加味され起訴猶予もあり得ると思いますが、仮に、被害者と示談が成立したとしたら、(公務執行妨害罪もあるので)この場合起訴猶予はあり得るでしょうか?

990789さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 990789さん

    タッチして回答を見る

    また、被疑者が代理人を起てない前提としますと、検察送致24時間後釈放の可能性はどうでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    神奈川県1位

    高岡 輝征 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    4
    タッチして回答を見る

    ・被害者と示談が成立したとしたら、(公務執行妨害罪もあるので)この場合起訴猶予はあり得るでしょうか?
    →あり得ると思います。酔っての犯行は、「酔余の犯行」とされて本人に有利な事情となり得ます。また、粗暴犯の前科前歴の有無なども考慮され、前科前歴なしだと、本人に有利な事情となり得ます。公務執行妨害があるとしても、被害者と示談したら、それも本人に有利な事情となり得るからです。

  • 弁護士ランキング
    神奈川県1位

    高岡 輝征 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    弁護士が同意
    4
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ・被疑者が代理人をたてない前提としますと、検察送致24時間後釈放の可能性はどうでしょうか?
    →可能性はありますが、可能性は低く、勾留される可能性が高いと思います。送検前に弁護士をたてても、時間的にやれることが限られ、釈放される材料が集められないように思います。
    ただ、普段は真面目な女性で、普段は真面目に仕事し、品行方正、今回は初犯で、本当に酔余の犯行であり、逮捕後酔いが覚めて深く反省し、しっかりとした身柄引受人がすぐに警察に来るなどの有利な条件が全て揃えば、釈放の可能性が高いとも感じます。

この投稿は、2021年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから