暴力事件、判決済み、この先、どう対応すれば良いか、弁護士の方の意見を聞きたいです。

公開日: 相談日:2020年04月14日
  • 1弁護士
  • 2回答

私、刑事事件の暴行傷害の被害者です。現在、その後遺症で、障害者になっております。
刑事事件は2104年末の事で既に判決もおり、犯人も逮捕され、賠償金、判決、服役も決まり。
犯人(複数)は服役を終え、出所してきて、現在、就業中です。賠償金はそれぞれ、1700万円の判決が裁判で
決まり、終わっています、当時、頼んでいた弁護士には着手金を支払い済みですが、途中で放棄という状態で
賠償金の回収が出来ていません。陳述書には分割で支払う気持ちはあるとの事ですが、具体的に話が先の弁護士の対応により、進んでおあらず、3400万円の金額なんで、いくらかは回収、差し押さえ手続きを行いたいです。
どのようにすれば分からずここに投稿さていただきました。先の弁護士事務所は新たな弁護士に依頼して引き継ぎしてもらわないと、話が進む気配がありません。都内在住です。弁護士は事件の関係もあり、関西地方です。
これ以上は書き込めないので、ご回答をいただけると助かります。

911444さんの相談

回答タイムライン

  • 吉浦 勝正 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    民事執行法が改正され、人の生命若しくは身体の侵害による損害賠償請求権についての債務名義を有している債権者が裁判所に申し立てることによって、裁判所が、市町村、日本年金機構または厚生年金の実施機関に対し、債務者の給与債権の情報(勤務先の情報等)の提供を命じる手続が新設されました。
    この手続きを利用して、勤務先を特定し、給与等の差し押さえをするといいのではないかと思います。

    都内在住ということでしたら、打ち合わせの都合上都内の弁護士を探すといいと思います。

  • 相談者 911444さん

    タッチして回答を見る

    元の動いてくれなかった弁護士にはどのような対応をすればよろしいのでしょうか?
    次の弁護士に資料などの引き続きなどをすればよろしいのでしょうか?
    そもそも、お金を払ったのに途中になるのが嫌ですが

  • 吉浦 勝正 弁護士

    注力分野
    犯罪・刑事事件
    タッチして回答を見る

    これ以上の金銭的負担を防ぐという意味では、まずは現在依頼している弁護士に作業を促した方がいいでしょう。弁護士が放棄という状態とのことですが、執行先を特定するためには依頼者からの情報がないとなかなか難しい点があるので、方針が定まれば動く可能性があるのではないかと思います。
    それでも弁護士が動かないということであれば、解任し資料を回収し、新たな弁護士に依頼するべきかと思います。

この投稿は、2020年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す