『叩いたのはごめん』 罪の証拠になりますか?

公開日: 相談日:2018年02月25日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

知人に身体を殴られました。
怪我等は無く、病院にも行かず、もちろん診断書もありません。
知人からは後ほど『叩いたのはごめん』とSNSのメッセージ機能を用いて謝罪のメールがあり、そのメッセージは残っています。

また、この件の数日前にも身体を叩かれ、被害届、捜査依頼は出しておりませんが、警察に状況説明のみ行い、対応頂いた方から状況は記録しておくという言葉を頂いています。
この時は確認できるかはわかりませんが軽い擦過傷を負いその部位を写真に収めています。
この時も病院には行っておらず診断書もありません。

この場合

1.謝罪のメールは決定的な証拠になると思うのですがいかがでしょうか?
2.この場合は暴行罪での捜査でしょうか?
3.可能性として起訴、不起訴どちらになると考えられますでしょうか?
4.不起訴の場合は最低限、前歴に該当させることは可能でしょうか?
5.知人に前科、前歴がついた場合、知人の勤め先にそのことを通報することは名誉毀損に該当しますでしょうか?

質問が多く恐れ入りますが何卒ご回答をよろしくお願いいたします。

636516さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 1.謝罪のメールは決定的な証拠になると思うのですがいかがでしょうか?

    暴行の事実についてのきわめて重要な証拠になるでしょう。

    > 2.この場合は暴行罪での捜査でしょうか?

    傷害の診断書が無い以上、傷害結果無しとして、暴行罪での捜査になるでしょう。

    > 3.可能性として起訴、不起訴どちらになると考えられますでしょうか?

    状況に不明点が多すぎますし今後の加害者の対応も関係してきますので断定しかねます。不起訴の可能性はかなりあるでしょう。

    > 4.不起訴の場合は最低限、前歴に該当させることは可能でしょうか?

    捜査対象となって不起訴処分になった事実は、前歴として残ります。

    > 5.知人に前科、前歴がついた場合、知人の勤め先にそのことを通報することは名誉毀損に該当しますでしょうか?

    名誉毀損になります。犯罪になりますし、損害賠償請求を受ける可能性がありますのでお気をつけください。

この投稿は、2018年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから