検察官、起訴する場合

暴行事件等で、加害者、被害者の言い分が違って、なおかつ、例えばカメラや写真等の証拠なしの場合、検察官は起訴や罰金の処分を下すことはあるのでしょうか?
SOUYckさん
2016年07月05日 15時17分

みんなの回答

三本 章
三本 章 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県3
ベストアンサー
ありがとう
暴行自体に争いがないとかであれば起訴することはあり得るかと思います。

2016年07月05日 15時21分

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
ありがとう
> 暴行事件等で、加害者、被害者の言い分が違って、なおかつ、例えばカメラや写真等の証拠なしの場合、検察官は起訴や罰金の処分を下すことはあるのでしょうか?

→その他の証拠から,検察官が暴行の事実は認定できると判断すれば,起訴などの可能性はあると考えられます。
参考にしてみて下さい。

2016年07月05日 15時25分

この投稿は、2016年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

暴行罪の懲役・罰金の量刑相場と逮捕・勾留・起訴の流れや対処法

暴行罪は、文字通り人に暴行を加えた場合に成立しますが、怪我をさせるには至っていないため、比較的軽い罪となります。ここでは、暴行罪ではどのよう...

暴行事件・暴行罪での慰謝料と示談金の相場

暴行事件を起こした加害者は、被害者に対して損害賠償の責任を負うこととなります。たとえ暴行罪として起訴されない場合でも、暴行したことが事実であ...

暴行罪の構成要件と事例 - 何が暴行か?どこからが暴行罪か?

暴行の典型的な例は、人を殴る、蹴るといった暴力行為ですが、暴行罪における「暴行」には幅広い内容が含まれます。ここれではどうしたら暴行罪が成立...

傷害事件の被害に遭った際の被害届や告訴、慰謝料請求について

言い争いの末に一方的に殴られる、酔っぱらいから理由もなく暴行を受けるなど、暴行事件に巻き込まれたら、その理不尽さを許すことはできないでしょう...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

この相談に近い法律相談

  • 検察官によって事実認定が異なる場合の対応は?

    Aは,Bから暴行されて傷害を負ったと虚偽の被害届を提出した。しかし検察官Cは,関係証拠により傷害を認定せず,暴行罪で起訴した。その後,BがAを虚偽告訴で告発したところ,検察官Dは「嫌疑不十分」との理由でAを不起訴処分とした。 不起訴裁定の理由の骨子は「AがBから暴行を受けて傷害を負った事実を否定することが困難で...

  • 強制性交で起訴や有罪にできないケースに該当するでしょうか?

    強制性交罪についてお尋ねします。 密室で強制性交が起き、証拠は被害者の供述と採取された加害者の体液しかありません。 被害者の供述には、不自然な点はないし、被害者と加害者は店員と客という以上の関係はなく、虚偽告訴する理由も見当たらず信用に足ると言われています。 こういう状況でも逮捕や起訴はあり得ないのでしょう...

  • 起訴、不起訴の基準

    よく検察官は証拠がないと不起訴にすると言いますが例えば現金を友達の財布から盗んだ場合本人が盗んだと認めた以外なんの証拠も目撃者もいない場合不起訴ですか?

  • 検察審査会について

    有印私文書偽造で刑事告訴を行いました。 告訴理由: 共有地の変更(処分)を行うため、土地変更使用の同意書を作成し、共有地権者全員の署名捺印を求めるところ、 被告訴人は、告訴人に無断で署名捺印を行い自治体に提出した『有印私文書偽造・同行使罪』にあたるとした。 経緯: 告訴人は、当初、同意書の存在自体を知らなかった...

  • 起訴までにどんな証拠が必要か?

    検事の被害者調書を作る時に検事に起訴するまでにどんな証拠があればいいか知りたい場合、聞けば教えてくれるのでしょうか? 告訴が受理されたはいいが、起訴まで持ち込みたい場合は どんな証拠が必要か知りたいからです。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

暴行・傷害に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

暴行の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. 警察の取調室「スマホの持ち込み禁止」に根拠...
  2. 無許可ドローンで逮捕「公園なら飛ばしていい...
  3. 大相撲の「座布団投げ」は罪に問われるのか?...
  4. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  5. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  6. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  7. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...

活躍中の弁護士ランキング

犯罪・刑事事件の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。